サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 初恋が実るとき【チェリー・アデア】 | トップページ | 愛と憎しみのギリシア【ルーシー・モンロー】 »

妻の役割【リンゼイ・アームストロング】

51ghyyqbzzl_aa240_

妻の役割

Dark Captor
ハーレクインクラシックスC-569
★★☆☆☆

古本です。

著者:リンゼイ・アームストロング Lindsey Armstrong
訳者:霜月桂

ヒロインは夫とは別居結婚です。
たまに呼び出されてホテルであうという生活をしています。
実は初恋ではじめての人なんですが弟の危機を救うための便宜上の結婚です。
あるときから別居はやめて一緒にくらすようになっても素直に彼を信じることができません。
(実はヒーローはずっとヒロインが好きなんですけどね)

自分は彼にふさわしくないと思い、彼のまわりの華やかな女性のほうが自分よりも彼にふさわしいんじゃないかと思っています。

えと、あらすじだけ書いてると盛りだくさんというか、けっこうおもしろそうなんですが、高校時代の初恋とかヒーローの妹にハブにされてたりとかは回想だし、初体験とかすごくあっさりしてます。
あっけないほど。
弟がヒーローの会社の金を使い込んで便宜結婚になっちゃったんですが、この設定はっきり言って生きてません。
せりふでぱぱっと説明されるくらいで、弟でてこないし。
いらなかったんじゃないかなあ。この設定。

読み終わって一番印象に残ってるのが、ヒーローとヒロインの家に居候する取引先の娘がヒーローに横恋慕して、ヒロインがそれに気づいて、自分よりも取引先の娘のほうがヒーローに向いてるんじゃないかと悶々とするところくらい。

なんかあっさりして物足りなかったです。

« 初恋が実るとき【チェリー・アデア】 | トップページ | 愛と憎しみのギリシア【ルーシー・モンロー】 »

作家名前:ラ行」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。いかがお過ごしですか?
私は主人の父の葬儀で一週間里帰りしてました。とにかく、づがれだー!です。

さて、読書の話をしましょうね。
実は最近、平岩弓枝さんの「御宿かわせみ」に凝っています。ともみさん、読まれたことありますか? 30年くらい前に真野響子さん主演でやってたときすごく面白くてファンでした。でも本は読んだことなかったんです。 で、なんとなくドラマの先が知りたくて読み始めました。  これがすごく面白いんです!!短編ばかりで読みやすいし、主人公の「るい」と「東吾」のふたりがステキなんです。ふたりのシーンはロマンス本よりロマンスですよ。しっとりしています。それに「東吾」が凛々しいんです。
すみません、ちょっと熱くなってしまいました。  しかし、昔のドラマはよかったですね。30年前のドラマの出演者の皆さんはどれも原作どおりのイメージですばらしかったということが本当によくわかりました。 何年か前にNHKでリメークされましたよね。あれは最低でしたけど。

ところで、他サイトでリンゼイ・アームストロングのことを絶賛してたので買ってみました。 でも、「んんん?」だったんです。
ともみさんの書評はこの本しかなかったので「他の本は面白いのかなぁ」って思ったんですけど……他の本もともみさんの書評どおりの(本は違うけど)感じでした。

きのう、シャロン・サラの「夜は別の顔」が手に入ったので「御宿かわせみ」の合間を縫って読んでみます。
またコメント入れますね。

それから余談ですが、この赤い傘の梅雨用の壁紙なんですが、去年この壁紙になってからしばらくともみさんの新記事が入らなくなったような記憶があります。
もしかしたらこの壁紙は鬼門かもしれませんね(笑)。

★★★渚さんへ★★★

お久しぶりです。
お葬式だったんですか。お里帰り、お疲れ様です。

>「御宿かわせみ」
あー。こどものときにドラマ見ました。真野響子さん、おきれいでしたね。
原作本も最初の一冊だけ読んでると思います。
でも中学生ぐらいだったので、ほとんど忘れちゃいましたけど。

当時より今の方が大人になったからより楽しめますね。


>リンゼイ・アームストロング
他にも読んでるはずなんですけど、このブログはじめてからは一冊だけでしたね。
ロマ本の好き好きは人それぞれですよね。

好みはそれぞれなので、万人受けするハーレクインって実をいうとそんなにないのかもしれませんね。

>梅雨用
このブログはじめたときにこのテンプレート見てタイトル考えたので、基本テンプレみたいな感じにしてます。

>去年この壁紙になってからしばらくともみさんの新記事が入らなくなったような記憶があります。
わわわ; 
すみません(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初恋が実るとき【チェリー・アデア】 | トップページ | 愛と憎しみのギリシア【ルーシー・モンロー】 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇