サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« ジャンル…じゃなくてカテゴリー分け | トップページ | ブロンド変身作戦【スーザン・ネーピア】 »

ガラスの迷宮【フィリス・ホールドーソン】

ガラスの迷宮


Forgotten Love
フィリス・ホールドーソン著  Phyllis Halldorson
木色佳名 訳
1985年(原書)
1988年シルエットロマンス 344
1994年ハーレクイン文庫
★★★★1/2
座布団:◇◇◇最高に面白い!

ストーリー:
マーシー(ヒロイン)は新聞をみてショックを受けた。
そこには6ヶ月前に行方不明になった夫がうつっていたからだ。
婚約発表の記事だった。
何がおこったのかはっきりさせようと、山奥からアトランタまで長時間バスに揺られ会いに行くが、やっとのことで会えた夫は婚約者を抱きしめてキスをしていた。
「ここで何をしている?ご用件は?お嬢さん」

感想:
ロマンス離れをおこしていた時期も捨てないで手元においていた大切な作品です。
記憶喪失ものです。
夫は事故で記憶を失っていてその間に知り合ったヒロインと結婚しています。
記憶を取り戻したとき代わりにヒロインと暮らした記憶がすっかり抜け落ちています。

記憶がないのに結婚するべきじゃなかった、でも離れられなかったという台詞があるとおり、ヒーローはヒロインを妻と認識してはいないんですがひとめみてメロメロです。
ヒロインに優しい弟に嫉妬する始末。

ヒーローの家族はヒロインを詐欺師のように扱ってるんですが、ヒーローの弟とおばあちゃんだけは優しくしてくれます。

ここにくるべきじゃなかった、彼の生活を壊すべきじゃなかったと思いながら一途なヒロインがけなげでかわいらしくてついつい涙してしまいます。

優しい夫の「アンディ」しか知らないヒロインは、実業家の「モーガン」としての夫にとまどってしまいます。

扶養料の話をされると

「私を必要としない夫からの扶養料なんてほしくないわ。結婚前私は自立していたのよ。あなたが働けるようになってお給料をとるようになるまでは、私があなたを扶養していたわ。これからだって、自分で生きていくくらい稼げるわ。お金のことで、私によけいな心配をしないで」

と言うヒロイン。
お金持ちではないけど、誇り高い女の子なんです。

結婚したときお金がなくて、ヒロインの(ヒロインの両親と弟と5歳のふたごの妹がいる)実家にマスオさん状態だったヒーロー。

学校のバスから走って抱きついてくるふたご…。
部屋におしかけてくるふたご…。
かわいいんですが、新婚さんは大変だったかと。

どうにもできないほどお互いを求め、愛し合う気持ちが描かれてて、物語の美しさに酔えます。

« ジャンル…じゃなくてカテゴリー分け | トップページ | ブロンド変身作戦【スーザン・ネーピア】 »

作家名前:ハ行」カテゴリの記事

愛読本」カテゴリの記事

コメント

ともみさんのレビューを読んでから、ずーっと読みたかった”ガラスの迷宮”とうとう読了ヽ(´▽`)/
ヒロインがとにかくけなげ。ヒーローが突然姿を消したりしてつらい時期でも、家族がしっかり支えてくれるから、何とか頑張っていて、読んでいて心から応援したくなりました。ヒーローもメロメロ君なんですが、ちょっとばかり天然なの?かな。記憶喪失で混乱してるからしかたないのか、私的には、弟君のほうが優しくて素敵に思えてしまいました。素晴しい作品と出会えて感謝です。

渚さんへ
積読本ある程度消化したら、ブリジャードンシリーズと、アン・グレイシー祭りに突入してみます!冬は、旦那と息子が毎週末スキー合宿に行くので、いつも一人ぼっちなんです。なんで、読書しまくります。 私も”ヒロインだけに優しいヒーロー大好きです!教えてくださって有難うございます。

ともみさん、「女王の娘」、読まれたことがあるんですね!!さすがです!!何がすごいって、こんなにたくさんの本を読んでいるのに読んだ本をちゃんと覚えてらっしゃるんだもん。私はホント最近忘れっぽいです。おとといから「太陽に魅せられた花嫁」が、確かに6月くらいに読んだはずなのにどうしても本が見つからないんです。この本のスピンオフを買おうかどうか迷ってるのでもう一回「太陽…」の内容を確かめようと思ったのに。何でないんだろう...。

あつままさん、
「ガラスの迷宮」、羨ましい。私、全然手に入らないです。

週末は旅行に出かけるので「尼僧院から来た花嫁」のほかに「悪魔と乙女」とあともう一つ何かをカバンに入れていこうと思っています。

★★★あつままさんへ★★★

弟くん、かわいかったですよね。ヒロインをしっかり守ってましたし優しい子でした。

ヒーローは、ええ弟に比べると頼りなかったですよね。
でも状況的にしょうがないのかなーと好意的に解釈してます。
ガラスの迷宮、気に入ってくださったんですね。
この作品は大好きなので、訳もそのままで再販してもらえたらいいとずっと思ってます。
手に入りやすくなりますし。

★★★渚さんへ★★★

「女王の娘」図書館に返す期限が近かったので最初のほうちょっとナナメ読みしちゃったし「ちゃんと読んだ」と言っていいのか(汗)

本は、昔読んだのは…けっこう忘れてます。
見つからないのもよくありますよ。

旅行に行かれるんですね。
気をつけていってらっしゃいませ。

こんにちは。

さわやかな壁紙、私すごく好きです!!単に明るいだけじゃなくすごくすがすがしいです。 

この「ガラスの迷宮」は本当に安くならないです。。。かなりの古本だろうに原価より高い。。。同額ならまだしも。。
再販されるのをホントに願ってます。

実生活は落ち込むことばかりだからロマンス本で現実逃避。
辛いことばかりでくじけそうになるときこういう誠実で強いヒロインはこちらの気持ちもその時だけ一緒に強くなれるから本当にいいですよね。  でも読み終わると風船がしぼむみたいに弱い気持ちがよみがえるんですけどね(笑)。 で、また気分を紛らわせられる本を探すんです(ロマンス本麻薬…)。

先日ご両親共に認知症になってる友達から電話がありました。大変っていう言葉ではとても追いつかない。。。みーんな辛い思いをしてるんですよね。

娘が亡くなってからずっとある疑問があります。「人は何歳まで生きられたら満足感が得られるのか…。何歳まで生きたら十分生きたと思えるのか」 放射能瓦礫で騒いでる人たち…何歳まで生きたいんかねぇ。。。
私は“自然”に身をゆだねます。風に乗った気球のように。

なんてね、愚痴ってごめんなさい。

☆☆☆渚さんへ☆☆☆

こんにちは!
お返事遅くなりました。すみません。

6月になりましたね。こちらではそろそろ梅雨に入りそうです。
「ガラスの迷宮」そろそろ再販されるといいんですけどね。
ハーレクインは最近タイトルを変えて文庫で再版なんてこともしてるんでよくわからなくなるんですがこれはやってないようですし。

お友達は介護をなさってるんですね…。
自分がそうなってはじめてわかったんですが自分の時間がなくなるっていうのはじわじわきます。
お友達も渚さんとお話しする時間が大切な時間なんだと思いますよ。

いろいろあって、それでも生きて行かなくちゃいけないっていうのはつらいことですね。
愛するものをなくした後は特に。

ともみさん!やっとこの本が手に入りました!!といっても、まだ届いてませんがBOOKOFFでやっと入荷されて。。。でも今日アマゾンで古本見たらいつのまにか95円というのがでてた。。。ずっとチェックしてなかったからなぁ。 だけどもう注文したからいいんです!! やっと読める~!!

きのうからスーザン・エリザベス・フィリップスの最新作「逃避の旅の果てに」を読んでます。前作も良かったけどこれもいい!!まだ途中までしか読んでませんけど(一応、すっ飛ばし読みで最後の方は読んだんですけど)ね。 すごくいい感じです!!

ところで、娘の受験が終りました。 中学3年(中高一貫校)からすごく勉強をして本当にがんばりました。 おかげ様で大本命に受かりました!! おじいちゃんは電話で話すたびにずっと泣いてます。 本当に苦しい戦いでした。学校のある日は5時間から6時間、休みの日は15時間勉強してました。12月と1月はほとんど学校が無かったので毎日毎日15時間勉強してました。ここ一年は精神的に苦しそうでした。でもやっと報われてよかったです。

では、「ガラスの迷宮」を読んだら感想をおつたえしますね。  じゃぁね~。

★★★渚さんへ★★★

最初にお嬢さんの合格、おめでとうございます!
長い間がんばった甲斐がありましたね。
15時間も勉強するなんて、本当に大変だったでしょう。
合格してお嬢さんも渚さんもほっとなさったことでしょうね。

明るい顔で入学式を迎えたことでしょうね。
大学で、お嬢さんにたくさん友だちができますように。

SEPの新作はいい感じなんですね。

ガラスの迷宮は安く手に入ってよかったですね。
もうお読みになったころでしょうか。
お好みにあえばいいのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャンル…じゃなくてカテゴリー分け | トップページ | ブロンド変身作戦【スーザン・ネーピア】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇