サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 誘惑のシーク【コニー・メイスン】 | トップページ | 愛だけが見えなくて【ルーシー・モンロー】 »

シークの贈り物【デイ・ラクレア】




シークの贈り物
To Marry a Sheikh
デイ・ラクレア 作  Day Leclaire
平江 まゆみ 訳
2000(原書)
2001年ハーレクイン・イマージュ I-1435
2007年ハーレクイン・イマージュ・ベリーベスト
★★★★1/2
座布団:◇◇◇最高に面白い!


○ストーリー
皇位をいとこに譲って今はアメリカで実業家として暮らすマリク(ヒーロー)のところに故郷から贈り物が届く。
美しい絨毯のつもりだったが、おかれたのは絨毯にくるまれた女の子だった!

聞くと彼女はマリクに贈られた「誕生日の贈り物」だという。

誕生日は三日後だというと、女の子は「その日まで私に触れることはできません」という…。

女の子(ヒロイン)は母親の再婚でアラブ人として育ちます。
母の死後、義理の父はヒロインを君主の第二夫人にするべく宮廷に送り込みますが君主は第一夫人と愛し合ってます。
君主が自分を望んでないのはわかってるし、でも結婚しなければ君主の政治的な立場もまずくなり自分も70歳のおじいさんのところに行かされるはめになる…という自分も君主も断れない結婚話がでます。
困ってるところに「君主のいとこの贈り物」を選ぶ場に居合わせます。

そこでヒロインはなるべく自分の年格好に似た感じの女性を選び、その女性になりかわって「贈り物」になる道を選ぶのです。
アメリカに行って母の親戚を探したいと思いながら。

○感想
三日間続くヒロインからの「贈り物」は故郷の料理(ド下手)、ヒーローの母の部屋に似た装飾(レンタル。鳥だらけ)、そして故郷の風景ににたところで山羊や音楽を楽しむキャンプ(?)とヒーローを喜ばせようといろいろ尽くすのがかわいいです。

そのあとヒーローもヒロインに三日間のアメリカ文化という贈り物をするのですが。

ヒーローがヒロインの義父の敵と言われてる訳、政治的陰謀、君主とヒロインの結婚問題と後継者問題、ヒロインの親戚探しと一挙に問題が片付くのもいいですね。
このへんが職人技というか見事でした。
この作者さんの他の作品も読んでみたいと思いました。

あまり新刊本で買うことはないんですが軽く読めて幸せな気分になる、これぞハーレクインというすてきなお話でした。


To Marry a Sheikh (Enchanted)

« 誘惑のシーク【コニー・メイスン】 | トップページ | 愛だけが見えなくて【ルーシー・モンロー】 »

デイ・ラクレア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誘惑のシーク【コニー・メイスン】 | トップページ | 愛だけが見えなくて【ルーシー・モンロー】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇