サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« ちぎれたハート【ダイアナ・パーマー】 | トップページ | ロマンスへの誘い 3 :25周年特別記念号 »

ロマンスへの誘い 2 :25周年特別記念号




25周年記念本。2冊目。
作家のベストではなく、ワーストから拾ってきたんじゃないかと思われる作品が多いです。
全体的に期待はずれでした。
この作家の代表作がこれ?と思われたらかわいそうになる作品ばかり。

ロバータ・レイは他に一作しか読んでなくてそれも趣味じゃなかったので、今後は手を出しづらくなりました。
ウィンズピアは代表作が他にたくさんあるのに、あえてこれを選んだのは他の作品は既に再刊されてたからでしょうか?

収録作品:
・ 【復讐は炎のごとく】ミシェル・リード
・ 【サラのバラード】ロバータ・レイ
・ 【砂漠のドクター】ヴァイオレット・ウィンズピア


■【復讐は炎のごとく】 The Italian's Revenge (Modern Romance) 2000
ミシェル・リード 著 Michelle Reid
霜月桂 訳
★★☆☆☆


○感想
ヒロイン夫婦は3年別居してて、子供はいったりきたりしてます。
その間、姑が間に入ってくれて顔はあわさないようにしています。
別居した原因は家族ぐるみでつきあってた女性との愛人関係を疑って2人目の子供を流産したのがきっかけです。

結局子供のために復縁することにするんですが、ヒロインが妊娠したら危険な状態だと医者に言われてるのに避妊しないばかちん野郎でした。
妻の言うことに耳を貸してれば別居しなくてすんだのに。

ミシェル・リードの作品の中でもできがいいとは言えないのに、記念本にこれを選ぶとはどういうことなんだろうか。

「サーント」という子供の名前で思い出しましたが、この作品は前にも読んでます。
女性関係が原因で3年も別居してて、(他のヒロインとは違って)大富豪の夫相手に親権まで持ってるのにあとちょっとで離婚できるというときに、他の女をサーントの義母にするくらいなら売り言葉に買い言葉にまかせて私が元に戻るという…。
このへんでちょっとずれてますね。気持ちはわかるけど。

「しめしめ」というマリエッタは古風すぎます(笑)

それから表記上の問題なんだけど、「ビットリオ」はVittorioでしょう?
「V」はヴィと表記してほしいです。
ビットリオとヴィットリオじゃ違うもの。


■【サラのバラード】 No Man's Mistress 1987
ロバータ・レイ 著 Roberta Leigh
高木晶子 訳
★☆☆☆☆

ロバータ・レイは昔「かりそめの妻」というのを読んで、趣味じゃないなあと思ったのを思い出しました。
これは記念本に収録されてるくらいだからと読んでみましたが、「ごめん、ぜんぜんだめ」という感じでした。
最後まで読むのも辛かったくらい。


【砂漠のドクター】Desert Doctor 1965
ヴァイオレット・ウィンズピア 著 Violet Winspear
細郷妙子 訳
★★★☆☆

1965年の作品。
ウィンズピアの異国情緒爆発です。
砂漠の風や空気が美しく描写されています。
涼やかな風のようだと描写されるヒロイン。

ウィンズピアが他の作家と一味違うのはこのへんですね。

この作品はウィンズピアのベストではないけど、この本の中では救いのような役割を果たしてくれました。

« ちぎれたハート【ダイアナ・パーマー】 | トップページ | ロマンスへの誘い 3 :25周年特別記念号 »

合本・アンソロジー」カテゴリの記事

作家名前:ア行」カテゴリの記事

作家名前:マ行」カテゴリの記事

作家名前:ラ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちぎれたハート【ダイアナ・パーマー】 | トップページ | ロマンスへの誘い 3 :25周年特別記念号 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇