サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 愛と復讐の物語【緋色のシンデレラ】【誘惑の残り香】 | トップページ | 拒まれた情熱のゆくえ【ミシェル・セルマー】 »

ぼくの白雪姫【シャーロット・ラム】



Forbidden Fire
シャーロット・ラム Charlotte Lamb
長沢由美 訳
1979(原書)
日本発売:1983年ハーレクイン・イマージュ I-51
日本発売:2010年ハーレクイン・クラシックス C-846
★★★★1/2
座布団:◇◇◇最高に面白い!


ストーリー:
高校を卒業したルイーズは美しい屋敷クイーンズ・ダウアーに戻ってきた。
血のつながらない兄と父母のように慈しんでくれる家政婦夫妻がいるここが我が家。

ルイーズは子供の頃から義兄のダニエルが大好き。
なのに、ダニエルは家に女の人を呼ぶようになった。
前はそんなこと絶対にしなかったのに。

感想:
この作品好きだーとまずカミングアウト。
18歳の年の差兄妹です。義理の。
再婚した両親はすぐ交通事故で亡くなっています。

両親の死後、小さなルイーズは兄がブロンド美人とキスしてるという悪夢にうなされます。

「そのときルイーズは、寝巻のまま無我夢中で部屋を飛び出し、気がついてみると塔のてっぺんの部屋の中でほこりにまみれて泣いていた。やがてダニエルがルイーズを見つけ出し、優しく慰めながらベッドルームまで抱いて帰った。ダニエルはそれ以来、クイーンズダウアーにガールフレンドをつれてこなくなった(略)」

8歳の女の子が泣くからといってガールフレンドを家に呼ばなくなった兄。
ええ話や。

黒い髪、白い肌、青い目の女の子を「白雪姫」と呼んでかわいがる兄。
あれ?
若紫みたいだぞ。

子供がいない家政婦夫妻にも掌中の珠のように可愛がられてて、とにかく愛されてるヒロインなんですね。
女子高はたぶん全寮制なんじゃないかと思います。
ハリポタみたいな。

高校卒業前もルイーズと一緒に出かけた遊園地で、アイスクリームを買いにいったすきにルイーズがメリーゴーランドの隣に座った少年とおしゃべりして笑い合ってると、

「いつのまにか戻ってきたダニエルはすごい形相をしてアイスクリームを投げ捨ててルイーズの手を強くひっぱった。ダニエルの目には嫉妬の炎が燃え上がっていて相手の男の子が逃げ出したほどだった。ダニエルはルイーズの手をひっぱったままどんどんと歩き、車の所までくるとやっと口を開いた。
「見も知らぬ男とあんなふうに気楽に口をきいてはだめだ」

だめだ、こいつ。

以前は家に女性をつれてこなかったのに、女性をつれてくるようになったダニエルにルイーズは女友達とその兄を二週間家に呼んでもいいかたずねます。
「わたしのことが好きみたいなの」とまで言って。

「おまえとブレアーの若造が戯れの恋をしているのを黙ってみてると思ったら大間違いだ!」
とぶるぶる震えるほど怒る兄を見て
「妬いてるの?兄さん」 ルイーズはそんなダニエルをみてますます刺激するように笑った。

ルイーズたん。。。。。

かくして兄は女子高卒業したばかりの女の子にキスしてしまうのでした。
震えながら(爆笑)。

こんなにこゆいのにまだ第一章。

それからダニエル兄さんは家に滞在することになるルイーズの女友達の兄ピーター君に激しい敵意を燃やすことになります。

どこにいくにもついていって目を光らせて大変だったね(涙)。

やっとのことでプロポーズしたルイーズ姫に半年間の白い結婚を提案したりします。
中世かよ!

誰にもとられたくない、でも・・・というダニエル兄さんのあがきっぷりと嫉妬が楽しい名作です。

備考: 年の差(18歳)、義理の兄妹

7035_l

« 愛と復讐の物語【緋色のシンデレラ】【誘惑の残り香】 | トップページ | 拒まれた情熱のゆくえ【ミシェル・セルマー】 »

シャーロット・ラム」カテゴリの記事

愛読本」カテゴリの記事

コメント

ともみさーん!!いま、amazonを見ていたら「ぼくの白雪姫」が5980円で出品されてました!!すごい高値!ありえない。これじゃぁ、いつまでたっても買えません。

★★★渚さんへ
>5980円
ひええっ
もうそんなになってますか!
出品するところが一軒だけになってるところは値段はつけほうだいですよね;

5980円の価値・・・あるのかしら;

高いけど買ってしまいました。
疑問なんですけど、このお兄さんは屋敷の維持で
お金に苦労しているし、仕事もハーレクインにしては
地味で小規模なのに、友達にお金持ちのお兄さんなんて言われたり、本当はどちらなんでしょう。

★★★かなこさんへ★★★
はじめまして。いらっしゃいませ。
高いですよねー。
再刊されてないからちっとも安くならないというか…。
お兄さんの仕事のことは覚えてないので古い本をひっぱりだしてきたんですが、一応、会社経営だしお手伝いさん夫婦の他に通いの家政婦さんが3人もいるし、他に庭仕事のアルバイトも雇ってるので家の維持費はかかってるけどお金持ちのはずです。
いい服も着てるけど贅沢はしないという意味のことが書いてありましたから、家にはたくさんあるけど、本人はお金のかかる趣味(美術品集めとか)はないんでしょうね。


渚です。
やっと読めたので感想を。
ダニエルの嫉妬に燃える様子はとてもツボでしたが、私としてはもう少し二人のイチャイチャが欲しかったです。ヒーローに関しては「めざめ」のヒーローを足して2で割ったくらいがちょうど良かったかなと思います。
はっきり言って、ともみさんの書評があまりにも面白くて本作品を食っています(笑)。ともみさんの書評の通りの作品内容なのですが、ともみさんの書評の方がおもしろくて何回も読みたくなります。ホント。

★★★渚さんへ★★★
こんばんは。
お読みになったんですね?

>イチャイチャ
あー。そういえば少なめかもしれません。

>もみさんの書評の通りの作品内容なのですが、ともみさんの書評の方がおもしろくて
わはは。
つか私ここで笑っていいのかしら;


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛と復讐の物語【緋色のシンデレラ】【誘惑の残り香】 | トップページ | 拒まれた情熱のゆくえ【ミシェル・セルマー】 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇