サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 作家別集計 | トップページ | bk1で買ってみた »

愛人契約【サリー・ウェントワース】

愛人契約

Chris (Romance)

サリー・ウェントワース  Sally Wentworth
平江まゆみ訳
★★★★☆


ストーリー:
ポルトガルの大富豪ブロディ家のパーティーに取材のためにもぐりこんだティファニーは、この仕事をものにしなければやってけないほど経済的に追い込まれていた。
仕事もなくお金もなかった。
なんとしてもブロディ家の人々に近づかなければ!
なんとか一族に近づくことができたが、玉の輿狙いの安っぽい女だと思われ侮辱され追い払われてしまう。
住むところもなくなったティファニーは安宿に泊まるお金もなくなってしまった。
もう何日も満足に入浴してないほどだ。

そんなとき心に浮かんだのはブロディ家の一族の1人クリスだった。
彼はティファニーを愛人にしたがっていたのだ。
町で体を売るくらいなら。

ティファニーはクリスに電話した。

感想:
サリー・ウェントワースの作品は独特です。
ページ数やストーリー展開やいろんな制約があるカテゴリーロマンスの世界でも個性の強さは抜きんでてて、他のどの作家とも違う世界になっています。

嫌われてると思って心の内を明かさないクリスと、屈辱のあまりつっけんどんな態度をとり続けるティファニー。
そんな二人が告白しあうラストはちょっとこみあげてくるものがありました。

ヒロインの気の強さはけっこうなもので、最初に出てくるサムに対する態度は謝ったほうがいいんじゃないかと思いましたが(汗

この作品はミニシリーズ「華麗なる一族」の1作目。
クリスのいとこ、フランセスカとカーラムは2作目、3作目のヒロイン、ヒーローです。

関連作はこちら

« 作家別集計 | トップページ | bk1で買ってみた »

作家名前:サ行」カテゴリの記事

コメント

渚です。

そういえば3週間くらい前にこの本読みました。このブログの人気記事ランキングから何かを調べてるときにこの記事にあたって古本を買ったんです。

ものすごくピリ辛でした。 ほんと、サムは気の毒でした(笑)。
ティファニーが中絶しなかったことは病院から請求が来なかっただろうからわかりそうなものなのにね。。。
まぁ、丸く収まってよかったけど育ちが違いすぎるからうまくいくか疑問です。うまくいって欲しいけど。

梅雨、うっとおしいですね。 気分が落ち込みがちです。
そんな中、サブリナ・ジェフリーズに凝っています。 面白いです。

ともみさん、お体の調子はいかがですか?
なにかいい本を見つけたら教えてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 作家別集計 | トップページ | bk1で買ってみた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇