サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 王の定めにより【シャーリー・アントン】 | トップページ | 砂漠に落ちた涙【ルーシー・モンロー】 »

やさしい闇【エイミー・J・フェッツァー】





やさしい闇

Taming the Beast

エイミー・J.フェッツァー作    Amy J. Fetzer
谷原めぐみ訳
2001(原書)
2002年シルエット・ディザイア  D-941
2007年シルエット・ディザイア・ベリーベスト DVB-2
★★★★1/2
座布団:◇◇◇最高に面白い!


ストーリー:
ローラは小さな島の高い塔がある城に雇われた。

リチャードの別れた妻が亡くなり、4歳の娘がひきとられるのでその養育係だ。
リチャードは数年前容貌を一変させるような大事故にあい、以来人目を避けてくらしている。
島の人は会ったこともない彼のことを悪くいう人ばかりだ。

容貌のことしか見ない人々にはローラも嫌な想いをさせられたことを思い出した。
ローラは学費稼ぎのためミスコンに出ていたが、婚約者でさえローラのことを顔しか価値のない女と思っていたのだ。

リチャードはローラと会話するときも顔が見えないような暗いところから出てこない。
脅えさせてはいけないので、娘の前にも姿を出さないという。

引き取られた4歳のケリーは愛らしい子供だった。
ケリーはパパが会ってくれないことが理解できない。

ローラはリチャードの説得をするが…。

感想:
ハーレクインロマンスのベリーベストは「え?」というものが少なくないんですが、これはアタリです。
同じような設定の本はありますが、光ってます。

リチャードの娘のケリーが愛らしくて、4歳のこどもらしい違和感のない話し方は翻訳の力ですね。

「美女と野獣」と子供の養育係もののミックスで、hotです。
(最近はディザイアでもちゃんと熱いのは少ないような…)

野獣が王子さまになることによって受け入れられるんじゃなくて、野獣のまま受け入れられる。
そこがよかったです。

« 王の定めにより【シャーリー・アントン】 | トップページ | 砂漠に落ちた涙【ルーシー・モンロー】 »

作家名前:ア行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 王の定めにより【シャーリー・アントン】 | トップページ | 砂漠に落ちた涙【ルーシー・モンロー】 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇