サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 禁断の恋人【レベッカ・ウインターズ】 | トップページ | クリスマス・ブライド【デイ・ラクレア】 »

秋のカフェラテ事件【クレオ・コイル】





Latte Trouble (Coffeehouse Mysteries)

クレオ・コイル 著 Cleo Coyle
小川敏子 訳

コーヒー雑学を読んでるうちにコーヒーが飲みたくなってくるミステリーシリーズの3作目。
コージー・ミステリーで、いわゆるロマンスのジャンルではありません。
今回はミステリーとしての出来うんぬんではなく、ロマンス小説的観点からの覚書です。
(ほとんどキャラクター紹介になってる)

クレオ・コイルはマーク・セラシーニとアリス・アルフォンシの夫婦合作のペンネームです。
アリス・キンバリーという別ネームでもミステリ書店シリーズを出しています。
「コクと深みの名推理 3」くわしくはこちら。

クレア
主人公。
第一作目では39歳。現在は40歳?
10年前に夫の度重なる浮気が原因で離婚。
成人した娘のジョイがいる。
ヴィレッジブレンドのマネージャーを10年、ライターを経験した後再びヴィレッジ・ブレンドのマネージャーに。
元夫のマテオは「本物のキスができる人」
「拷問されでもしないと認めないけど」愛情は残ってるらしい。
一作目から誘惑されてたが、3作目にしてついに元夫とベッドを共にするが「間違いだ」と認識するだけの冷静さは残ってる。

ジェニファー・ロペス並の胸。
ヴィクトリアズ・シークレットの薄いネグリジェみたいなものを着て潜入するシーンが二作目にあるのでまだ体のラインはかなりいいっぽい。


マテオ
クレアの元夫。
ヴィレッジ・ブレンドの先代オーナーの息子でバイヤー。

娘にとっては最高の父親だが、かなりの浮気者で夫としては落第。
元コカイン中毒。(浮気はそのせい?)
スリル・ジャンキー。

実は元妻のクレアを取り戻したいと思ってるが信用ゼロ。
独占欲も強く、なんのかんのと理由をつけてクレアとルームシェアしてる。


マイケル・ライアン・クイン警部補
既婚だが離婚に向かって話し合い中。
小さい子供あり。
クレアに惹かれている。

クレアとは配偶者に浮気されたもの同志。
誠実なタイプだと思う。
クインの離婚成立後はクレアに接近するかも?

予想:
(私個人の予想です。原書は読んでません)
クレアの探偵の相方はマテオ。
ブルースとつきあってるときもマテオのことばかり思い出している。
この先クイン警部補とつきあうにしても、はっきりしないどっちつかずの関係が続きそう。
最終的にはマテオしかないような気がするけど…。
どうなんでしょうね。


関連本:
名探偵のコーヒーの入れ方
事件の後はカプチーノ
秋のカフェラテ事件(本書)

Latte Trouble (Coffeehouse Mysteries)

« 禁断の恋人【レベッカ・ウインターズ】 | トップページ | クリスマス・ブライド【デイ・ラクレア】 »

文庫(ロマンティックサスペンス)」カテゴリの記事

作家名前:カ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 禁断の恋人【レベッカ・ウインターズ】 | トップページ | クリスマス・ブライド【デイ・ラクレア】 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇