サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 王女のスキャンダル【ローリー・ペイジ】 | トップページ | 永遠のイブ【リン・グレアム】 »

クリスマスと幼なじみ【デビー・マッコーマー】



The Forgetful Bride

デビー・マッコーマー Debbie Macomber
霜月桂訳
ハーレクイン・イマージュ I-761
クリスマス・ロマンス・ベリーベスト XVB-2(復刊)
★★★★1/2
座布団:◇◇◇最高に面白い!

ストーリー:
「先に結婚してからじゃないとだめ」
わたしはまだ八つだけど、そういうことはちゃんと知ってるの。
胸に抱きしめたバービー人形も結婚前に男の子とキスするのは反対してるわ。
「わかった、わかった。それじゃ結婚しよう」
そう言って兄の親友ジョゼフとケイトリンは森の要塞で結婚して誓いのキスをした。


20年後。
オフィスに出入りしてる現場監督がケイトリンのネームプレートを見ると何がおもしろいのかにんまり笑いかけてきた。
いらだたしげな視線を向けるとずうずうしくも片目をつぶってみせた。
「それで最近は誰とキスしてるんだい?」

あのジョゼフだ!こどものとき以来会ってないからわからなかった。
冗談好きな彼はオフィスのみんなに私たちの結婚をふれまわった。

そういうこと言っちゃだめ。だって私は同僚のポールが好きなんだから。


感想:
今でも時々読み返す大好きな作品。
こどものシーンも飛行機チケットのエピソードもニコニコしてしまいます。
ジョー(ジョゼフ)の家のクリスマスも印象的。

最後のオチも効いてます。
私にとって名作のひとつです。

最近再刊されました。とてもうれしいです。

« 王女のスキャンダル【ローリー・ペイジ】 | トップページ | 永遠のイブ【リン・グレアム】 »

Holiday: クリスマス・ストーリー」カテゴリの記事

デビー・マッコーマー」カテゴリの記事

愛読本」カテゴリの記事

コメント

この記事書かれたの2007年のクリスマス前だったんですね。
今日はこの本を読んで過ごしました。クリスマスにぴったり。
ロマンス本ってお約束のようにHOTなシーンがあったりするけど、これはそんなこと無くてキスがとても効果的に使われていて、「普通はこんなお付き合いだよねー」って感じで好感度大でした。
ともみさんのおっしゃるとおり最後のオチも素敵でよかったです。
これで、先日ともみさんのレヴューを参考にbookoffで買った古本が尽きてしまいました。なので、これからAmazonで「冬のバラ」を注文しようかと思います。本当は古本でサンリオ時代の翻訳本が読みたかったのですが、(あたりまえですが)全く無かったので、アマゾンで新品の新訳を買おうと思います。
それにしても、今年はこのブログにずいぶんお世話になりました。お陰様で毎日楽しかったです。長時間の移動のときも本があるので時間が短く感じられたり、退屈な時間がなくなりました。本当にありがとう。
まだまだともみさんの読書量には追いつかないけど、だからこそこのブログをさらに活用させていただきますね。
これからも頑張ってください。応援しています。
では、良いお年をお迎えくださいませ。

★渚さんへ

そういえば12月ごろになるとクリスマスものを読んでたころがありました。(今年は全く思い出しませんでした;)
デビー・マッコーマーはHOTシーンもどぎつくないし、人間関係をしっかり描く作家さんなので好きです。
いい作品が多いですし。

今度「冬のバラ」になさるんですね。
気に入っていただけるといいなと思います。

たくさんの励ましの言葉をありがとうございました。
はじめは自分のために書いてたブログですが、読んでいただけるんだということが実感できてとてもうれしかったです。
今年は思うように本が読めなかったんですが、来年は少しでも多くの本を読んでおすすめできる本を見つけたいと思います。

私の読書量なんて、渚さんならすぐに抜いちゃいますね。
私もがんばります。
良いお年をお過ごしくださいませ^^

お久しぶりです。

今年はどんな年でしたか?

とうとう今年が終りますね。

来年がともみさんにとって良いお年でありますように願っています。

これからもよろしく。 応援しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 王女のスキャンダル【ローリー・ペイジ】 | トップページ | 永遠のイブ【リン・グレアム】 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇