サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 夢見る花嫁【デイ・ラクレア】 | トップページ | あなたへの道のり【リズ・フィールディング】 »

仮面の花嫁【サラ・モーガン】



Sale or Return Bride (Romance)

サラ・モーガン  Sarah Morgan
和香 ちか子訳
ハーレクイン・イマージュ I-1846
★★★★1/2
座布団:◇◇◇最高に面白い!

ストーリー:
アリージアは長年疎遠だったギリシャ人の祖父のもとを訪れたが、祖父から長年敵対していたフィオルキス家のセバスチャンと結婚して毎月金をもらえと言われる。
母親の手術代のため、お金はどうしても必要だ。

こどもの時船舶の爆破事件にあい父を失った上、大怪我をしたアリージアは子供が産めない。
祖父は結婚の条件に「跡継ぎが生まれるまで離婚できない」という条件を加えている。
家系を絶やすのが目的の復讐だ。

祖父の言うとおりにするほかに母を救う道は残っていなかった。


感想:
敵対しあってた一族の男と結婚するはめになる契約結婚もの。
結婚すると同時に毎月多額のお金がふりこまれる契約になっており、アリージアはそのお金を母親の医療費にあてています。

はじめはたちの悪い娼婦と呼んでいたセバスチャンもアリージアが派手な女性ではなかったことがしだいにわかって…というお話。
「こどもができない」と本人もまわりも思い込んでますが、安心していいです。

入院している母親を抱えてるところはジュリア・ジェイムズの「罪深き娘」を思い出しますが、私はこちらのほうが好きです。


備考: セバスチャンとアリージアは12歳差  契約結婚

古本の在庫は仮面の花嫁

« 夢見る花嫁【デイ・ラクレア】 | トップページ | あなたへの道のり【リズ・フィールディング】 »

作家名前:サ行」カテゴリの記事

コメント

この本もやっと手に入りました。座布団3枚だったのですごく欲しかったんです。実家に帰る前にささっと読んだのですが、いつものように面白かったです。最初のくだりをすっとばしたので後でじっくり読んで見ます。
しかし、ヒロインのじいちゃんは感じ悪い人ですよねー。
サラ・モーガンとリン・グレアムってお話がとても似てますね。

★★★渚さんへ

座布団は個人的な好みなのでみなさんにあてはまるとは限らないんですが気にいっていただけたんですね。
嬉しいです。
ヒロインの爺ちゃんはすごい悪ですよねー。
最後まで改心しないし、息子まで死なせてるし。
(つか普通に犯罪者なんじゃ・・・)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢見る花嫁【デイ・ラクレア】 | トップページ | あなたへの道のり【リズ・フィールディング】 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇