サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 文庫の表紙(ある意味今年いちばん) | トップページ | はかない初恋【ダイアナ・パーマー】 »

パッション【リサ・ヴァルデス】




Passion (Berkley Sensation)

Lisa Valdez
リサ・ヴァルデス
坂本あおい訳
2005年。
2008年二見文庫。
★★★★1/2
座布団:◇◇とても面白い!

マーク・ランドルフ・ホークモア(ラングリー伯爵)&パッション

▼備考: イングランド1851年。ヴィクトリア朝。第一回万国博覧会。エロティック・ロマンス

▼スピンオフ:
妹のペイシェンス、プリムローズ、従妹シャーロットがヒロインの続編が発売予定。(原書も未発売)

▼ストーリー:
ロンドン万博で沸く水晶宮で未亡人のパッションは見知らぬ男と愛を交わした。
お互いに名乗らぬまま。
終わった後パッションは涙を流した。
結婚していたけど、こんな情熱は知らなかった。
二人は水晶宮の隅で密かに逢瀬を重ねた。
次の日も。その次の日も。
子供が生めないパッションと、跡継ぎが必要な伯爵。
最初から終わりの見えてた関係。
だが、情熱はいつのまにか愛に変わっていった。
それが苦しみのはじまりだとも知らずに。

▼感想:
「受難」と「情熱」という意味の名前をもつヒロイン。

20ページくらいでいきなりそういうことになってしまって
「わあ。ポ○ノ・・・」
と引いてました。間仕切り一つのところで「あんなとこでするかよ」って。
やたら詳しいし。
アメリカのサイトでは「エロティック・ロマンス」に分類されてましたが、後半は本当に「ロマンス」ですね。

後半はうってかわって清らかな恋物語になって、二人のせつない恋の行方にどんどん引き込まれました。

ただの絶倫君かと思ったら、弟の幸せのために自分を犠牲にしようとするヒーローと、従姉妹のために身をひくパッション。
ヒーローもヒロインも魅力的。
弟のマシューは続編のヒーローになるはずなんだけど、まだ発売されてないんですよね・・・

二人が逢瀬を重ねる水晶宮は鉄骨とガラスで作られた、こんな建物だったそうです。
移築された後1936年火事で消失。

S800pxcrystalpalaceengraving

▼訂正: ヒーローは絶倫くんというより、ラスプーチンです。センチに換算したらぎょっとします。

○追記
実はこの日本語版のカバー表紙は作者リサ・ヴァルデスも絶賛。

Passion (Berkley Sensation)BookPassion (Berkley Sensation)


著者:Lisa Valdez

販売元:Berkley Pub Group (Mm)
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 文庫の表紙(ある意味今年いちばん) | トップページ | はかない初恋【ダイアナ・パーマー】 »

作家名前:ラ行」カテゴリの記事

文庫(ヒストリカル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文庫の表紙(ある意味今年いちばん) | トップページ | はかない初恋【ダイアナ・パーマー】 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇