サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« いとしのゴースト【フィリス・ホールドーソン】 | トップページ | ひと夏の恋は遠く【ジャクリーン・バード】 »

恋するブライズメイド【リズ・フィールディング】




The Best Man and the Bridesmaid (Thorndike Large Print Harlequin Series)

Liz Fielding
リズ・フィールディング
石崎比呂 訳

2000年。2002年日本発売。
ハーレクイン・ロマンス R-1740
★★★★☆

ロバート&デイジー

備考: 幼なじみ
2001年RITA賞受賞作: Best Traditional Romance

ストーリー:
ずっと兄妹のようにしてきた幼馴染のロバートとデイジー。
こんどデイジーの兄の結婚式でそれぞれ付き添いを務めることになり、ロバートはデイジーには恋人がいるのだろうかと気になって仕方がなくなる。


感想:
以前AMAZONで1000円以上になってました。
なんであんなに高かったのかしら。

「デイジーには好きな男がいる」と聞いたロバートはデイジーのPCをのぞきこんでアドレス帳をフロッピー(!)にコピーしてチェックします。
ちょっと引きます。汗
デイジーが仕事で出張するとなんだかんだ理由をつけて追いかけていって他に男とあってないかチェックしたり。
ヒーロー、細かいですね;

デイジーがロバートのことを愛してるというのを知らないのはロバートだけ。

ほのぼのする作品ですがもうひとつ心に迫るような切なさがほしかったような気も。
アンチHOT路線なのは作風なんでしょうか。

ヒロインはギャラリーに勤めていて骨董のディーラーをしています。
古伊万里や柿右衛門が本物かどうかで悩んだりするシーンがあったり、ヒーローのお母さんに柿右衛門のお皿をプレゼントしたりします。
このカップルは結婚後日本に住むのかな?

The Best Man and the Bridesmaid (Thorndike Large Print Harlequin Series)BookThe Best Man and the Bridesmaid (Thorndike Large Print Harlequin Series)

著者:Liz Fielding
販売元:Harlequin Mills & Boon
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« いとしのゴースト【フィリス・ホールドーソン】 | トップページ | ひと夏の恋は遠く【ジャクリーン・バード】 »

作家名前:ラ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いとしのゴースト【フィリス・ホールドーソン】 | トップページ | ひと夏の恋は遠く【ジャクリーン・バード】 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇