サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« あなたの声が聞こえる【ルーシー・ゴードン】 | トップページ | ボスには言えない【キャロル・グレイス】 »

エマの秘密に恋したら…【ソフィー・キンセラ】




Can You Keep a Secret?

ソフィー・キンセラ著 Sophie Kinsella
佐竹 史子訳
2003年。
2007年。ヴィレッジブックス
★★★★1/2
座布団:◇◇◇最高に面白い!


ジャック・ハーパー(実業家)&エマ・コリガン(会社員。マーケティングアシスタント)

備考: チックリット(CHICK LIT)


ストーリー:
「もうだめよ、もうこれでおしまい。あたし、まだ25歳なのよ。なのにこんなことになるなんて。なにひとつやり遂げてないのに。子どもも産んだことないし、人の命を助けたこともなくて・・・・」
視線を「コスモポリタン」の記事「30歳までにやるべきこと」30項目に落とす。
「まだ山登りもしてない、刺青をしたこともない、自分にGスポットがあるかどうかも知らなくて・・・」
「はい?」
と隣の席のアメリカ人男性。たじろいだみたいだけど男性の言葉は私の耳にはほとんど入ってこなかった。

はじめての出張の帰り、エマの乗った飛行機は乱気流に遭遇してしまった。
パニックに陥ったエマは誰にも話したことがない秘密をベラベラとしゃべり続けた。

「ほんとは・・・」

エマはしゃべりまくった。1時間も。
飛行機が無事に目的地に到着するまで。

隣の席の男性が自分の会社のアメリカ人オーナーだということを、エマはまだ知らなかった。

感想:
これおかしい!
彼の部屋に行く前に白雪姫の格好のまま柔軟体操しちゃったりするヒロインが激しくかわいいです。

不思議ちゃん同僚とか復讐マニアのルームメイト最高。

王子様がつきあってくれるだけで満足するんじゃなく、王子様も私を信頼してくれなくちゃ嫌、というエマはすごくいいと思います。
これがあるから凡百のシンデレラ物語とは一線を画しています。


Can You Keep a Secret?BookCan You Keep a Secret?


著者:Sophie Kinsella

販売元:Dell Pub Co
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« あなたの声が聞こえる【ルーシー・ゴードン】 | トップページ | ボスには言えない【キャロル・グレイス】 »

作家名前:サ行」カテゴリの記事

文庫(コンテンポラリー)」カテゴリの記事

コメント

壁紙、変わりましたね! 昨日と今日とこちらは雨模様でしかもすごく寒いんです。 この壁紙はタイムリーです。 明日はもう少しいいお天気みたいですけどね。

さて、読書の話ですが、結構いろいろ読んだので全てのことをお話できませんが、先週読んだ本で、エマ・ワイルズの「月明かりの下でキスを盗まれて」が結構よかったです。上品でした。
先週、いろいろ本が手に入ったので今週はまた読書三昧します。 リサ・クレイパスのハサウェー家シリーズの最新版とか(凝りもせず)ジュリア・クインの「運命の結婚はすぐそばに」とかシャーロット・ラムの「嫉妬」などなど…。
でもその合間に「御宿かわせみ」をせっせと読みたいと思っています。「御宿かわせみ」は息抜きにぴったりですよ~!短編集なのですごく読みやすいんです。しかもどれもよく出来た話でね。じれったさが全くなくて一篇あたり1時間くらいで読めたりすることもあります。ロマンスもあるし推理もあるし、いや~、平岩弓枝先生、恐るべし!!です。

来月、シャロン・サラの新作がでますね~!!!!すごく楽しみです!!!

★★★渚さんへ★★★

またまた遅れてしまってごめんなさい。
渚さんは最近いろいろ読んでらっしゃるんですね。


クレイパスやジュリア・クインはお読みになりました?
シャーロット・ラムの「嫉妬」は最初にけっこう痛い事件があるやつでしたっけ?

平岩弓枝の御宿かわせみ、はまってらっしゃいますね。
最初のほうは読んだことあるけど、何せ学生のときだったのであまり覚えてないのです。

時代物というと、最近高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズというのを読みました。
2冊目の段階では恋愛要素は薄いですが、これからだんだん…なんだそうです。
時代小説もいいものですね。

シャロン・サラの新作はもうお読みになったころでしょうか。
好きな作家の新作が読めるのって幸せですよね。

渚です。

シャロン・サラの新作はまだ買ってないです。レヴューをみると続き物っぽいですね。一応話しに区切りはついてるみたいですけど。。。 なのでちょっと買うのをためらっています。

シャーロット・ラムの「嫉妬」は読みましたが、あんまり印象に残るものでは無かったです。
リサ・クレイパスとジュリア・クインのものはチラッとは見ましたけどまだ読んでないです。つい、「御宿かわせみ」の短編が読みやすいしおもしろいのでかわせみを読んでしまいます。

そんな感じであまりロマンス本は読めてないんですけど、本だけは買ってて、この「エマの秘密に恋したら」もやっと古本を手に入れました。ゆっくり読んでみますね。

これから寒くなり始めますが、お互いに身体に気をつけましょうね。

★★★渚さんへ★★★

またまた遅くなってごめんなさい。
このサイトの更新もできてないし、もう少し早くお返事できるように、なんとかしたいと思ってます。

渚さんはTwitterやっておられますか?
あれだったらもっと早くお返事書けると思います。
いつもいつもごめんなさい。


シャーロット・ラムの嫉妬はイマイチでした?
私、買ったか借りたかはしたけど結局読まなかったような気がします。
他の本の記憶と混ざってるかもしれません。

御宿かわせみ、楽しんでいらっしゃるようですね。
楽しい本があると、つらい現実を忘れますね。

渚さんもお体に気をつけてお過ごしください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたの声が聞こえる【ルーシー・ゴードン】 | トップページ | ボスには言えない【キャロル・グレイス】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇