サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« したたかな仮面【ヴィッキー・L.トンプソン】 | トップページ | 愛は炎のように【リン・グレアム】 »

ロマンティック・ヘヴン【スーザン・エリザベス・フィリップス】




Heaven, Texas


スーザン・エリザベス・フィリップス Susan Elizabeth Phillips
数佐 尚美訳
1995年
2005年ライムブックス
★★★★1/2
座布団:◇◇◇最高に面白い!


ボビー・トム・デントン(元シカゴ・スターズのワイドレシーバー)&グレイシー・スノー(映画制作プロダクションのアシスタント)


シリーズ: 「シカゴ・スターズ 2」 くわしくはこちら。

ストーリー:
映画制作会社の下っ端アシスタント、グレイシーの任務は映画出演するボビー・トム・デントンを撮影場所であるテキサス州ヘヴンにつれてくること。
だが、ボビー・トムはグレイシーをまこうとしたり、なかなかヘヴンまでいきたがらない。
やっとのことでつれていったものの、時間に遅れたグレイシーは会社を首になってしまう。
責任を感じたボビー・トムはグレイシーを自分の個人アシスタントとして雇い、故郷ヘヴンのおせっかいやきや花嫁候補者たちから逃れるため、彼女を婚約者にしたてる。

感想:
まいった。笑って泣ける傑作。

読み終わってしまうのが惜しいほどです。
たくさんいるキャラクターをちゃんと動かしてオチをつける、この作家はすごい。
翻訳もすばらしいです。

シカゴ・スターズのシリーズ2作目ですが、前作とは別の出版社から出てて順番もこっちのほうが先に出ています。
確かに単体としても読めますが、ボビー・トムの現役時代は「あなただけ見つめて」でどうぞ。

クリスチャン・スレイター似だと言ってるボビー・トムは女性には紳士的で、頼まれるといやといえないおひとよし。
でも、恋に関しては鈍感で思いっきりおばかさん。

マリリン・モンロー似のフィービーは前作のヒロイン。
この作品にも夫とちらっと出ています。
彼女のふたごの娘はふたりともボビー・トムと結婚すると言ってるそうです。

メインカップルの他にボビー・トムのお母さん(52歳)のロマンスが描かれますが、これもすごくいいです。


Heaven, TexasBookHeaven, Texas


著者:Susan Elizabeth Phillips

販売元:Avon Books (Mm)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« したたかな仮面【ヴィッキー・L.トンプソン】 | トップページ | 愛は炎のように【リン・グレアム】 »

スーザン・エリザベス・フィリップス」カテゴリの記事

文庫(コンテンポラリー)」カテゴリの記事

コメント

渚です。おとといだったかな、これを読み終わりました。
ともみさんのおっしゃるとおり!とても面白かったです。「あの夢の果てに」の方がどっちかというと好みですが、これも良かったです。ヒロインが心から「愛してる」って言うところは本当に泣けました。最後のヒーローの怒り爆発乱闘は笑えました。ヒーローのお母さんが亡くなった夫のことを愛しつつ新しい恋に踏み出すところはちょっときれい事っぽかったけど(この辺は「あの夢の果てに」の方が書き方が好きです)、お母さんの相手にとっては10代からの想いがかなって本当に良かったとおもいました。
今、「湖に映る影」を読んでいます。もうすぐ終わります。これはなんとなくほんの少し「あなたがいたから」に似ていますね。

★★★渚さんへ★★★
>湖に映る影
買ってありますがまだ手をつけてません(ああ)
ロマンティック・ヘヴン、気に入っていただけてよかったー。
すごく気にいってます。
ボビー・トムはスター選手でハンサムでずっと勝ち組だった男特有の傲慢さで、自分の愛の告白をはねつける女がいるとは思ってないんですよね。

ちゃんと50代の恋愛も描くところがスーザン作品の良さですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« したたかな仮面【ヴィッキー・L.トンプソン】 | トップページ | 愛は炎のように【リン・グレアム】 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇