サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 不機嫌な子爵のみる夢は【ジュリア・クイン】 | トップページ | あなたのすべてを抱きしめて【リサ・クレイパス】 »

私という名の他人 【マーゴット・ダルトン】




Another Woman

マーゴット・ダルトン  Margot Dalton
鈴木 たえ子訳


1993年(原書)
1994年。ハーレクイン・スーパーロマンス S-266
2008年。ハーレクイン文庫
★★★★1/2
座布団:◇面白い!


Hero: ポール・テンプル(実業家)
Heroine: リー・テンプル(実業家の妻)


備考: 記憶喪失、夫婦、カナダ

ストーリー:
大怪我をして病室でひとり目をさましたリーは、何もおぼえてなかった。
夫だという、ハンサムな男はリーに対する憎しみを隠しもしない。
家に帰っても使用人夫婦の自分を見る目は冷たく、周りにも辛くあたっていたのは間違いない。
いったい私はどんな人間なの?

心細く内気なリーは夫を愛するようになっていくが、記憶が戻るにつれ殺し屋に「夫殺し」を依頼したことを思い出してしまう。


感想:
よく双子ネタとかあるんですが、これは本人なのがミソ。

記憶が戻ると、以前のリーに戻るかもしれないと医者がいってますが、記憶が戻っても変わりません。

雇い人の娘ボニーを救うことで自分の過去も乗り越える展開は目がうるうるしました。
おもしろかったです。

カナダで1994年にテレビドラマ化されています。(そういえば二時間ドラマなんかにぴったり!)
監督がアラン・スミシー(なんらかでもめたりして、自分の作品だということを伏せたい人がつける名前)。
夫ポールの役は"ReGenesis"のピーター・アウターブリッジ。サンドストロム博士だった・・・。

なぜか発売4ヵ月足らずでbk1から在庫が消えて、私も買えなかったので他ネット書店のリンクを貼っておきます。
ハーレクイン文庫は基本的に重版かけないので、在庫限りだと思います。
●追記
この記事をUPした数日後bk1見たら「取り扱いできない」から「2-3日」に在庫が復活していました。
重版かけた?

amazon→私という名の他人 (ハーレクイン文庫 162)

古本在庫→私という名の他人

« 不機嫌な子爵のみる夢は【ジュリア・クイン】 | トップページ | あなたのすべてを抱きしめて【リサ・クレイパス】 »

文庫(ロマンティックサスペンス)」カテゴリの記事

作家名前:マ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不機嫌な子爵のみる夢は【ジュリア・クイン】 | トップページ | あなたのすべてを抱きしめて【リサ・クレイパス】 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇