サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« ローラ・リー・ガーク:シリーズ一覧 | トップページ | 舞踏会のレッスンへ【ジュディス・アイボリー】 »

愛のかけらは菫色【ローラ・リー・ガーク】




Guilty Pleasures (Avon Romantic Treasure)

ローラ・リー・ガーク Laura Lee Guhrke
旦 紀子訳
2004年(原書)
2008年。ラズベリーブックス
★★★★☆

Hero: アントニー・コートランド/ トレモア公爵
Heroine: ダフネ・ウェイド/ 考古学研究者。修復師 24歳。

備考: 1830年。イングランド(ハンプシャー)、リージェンシー(便宜上分類)

関連作: Seduction 1くわしくはこちら。


ストーリー:
「ここの仕事を辞めさせていただきます」

ダフネはアントニーに辞表を突きつけた。
彼の元で働き始めて以来、密かに抱いていた憧れはゆうべ砕け散った。
アントニーが妹のヴァイオラにダフネのことを
「知的で優秀だが、女性的な魅力が全くない。小枝に止まっている竹節虫」
と言っているのを聞いてしまったから。

感想:
原題は「罪深き悦び」ですが、特別HOTというわけではありません。

自制心が強く、公爵としての義務と責任に縛られて生きてきたアントニーが恋をして、がらがらと崩れていく後半がよかったです。
この時代は花言葉で気持ちを伝えあうのが流行ってたんですね。
この作家の他の本を読みたいかと聞かれたら「YES」です。

アントニーの妹ヴァイオラのお話が三作目にあるそうですが、崩壊した結婚生活を立て直すお話になる模様。
早く読みたい!


Guilty Pleasures (Avon Romantic Treasure)BookGuilty Pleasures (Avon Romantic Treasure)


著者:Laura Lee Guhrke

販売元:Avon Books (Mm)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ローラ・リー・ガーク:シリーズ一覧 | トップページ | 舞踏会のレッスンへ【ジュディス・アイボリー】 »

文庫(ヒストリカル)」カテゴリの記事

作家名前:ラ行」カテゴリの記事

コメント

さて、帰省先から帰るとき広島駅の古本屋さん(結構大きなのがあるんです)でローラ・リー・ガークの「楽園に落ちた天使」を買いました。リタ賞を獲っていたので前から気になってたんです。

すごく良かったです!!!「愛のかけらは菫色」もともみさんの書評から知って読んでとても良かったのですが、けっこう「愛のかけら…」は王道のヒストリカルですよね。
でも、「楽園に落ちた天使」はスーザン・E・フィリップスばりにしっかりした小説で登場人物もみんな無駄がなくてよかったです。過去に傷を持つヒーローとヒロインの養女3姉妹とのからみがすごくいいんですよ!無邪気だしかわいいし。ヒーローの過去は本当に辛く悲しいものだけど、それがあってこそヒロイン家族との幸せが引き立つんです。とにかく子供たちがかわいいんです!いい子なんですよ!ヒロインは芯の強いしっかりした女性ですが女性特有の弱さもあったりします。
帰省中に読もうと思ったローリ・フォスターの本がイマイチでがっかりだったのですが、この本にめぐり会えてよかったです。

★★★渚さんへ★★★

こんにちはです。
帰省なさってたんですね。お疲れ様でした。

ローラ・リー・ガークの「楽園に落ちた天使」はそんなにおもしろかったんですか。

人間関係がしっかりしてると読み応えがありますよね。
こどもがかわいいんだったら読んでみたくなりました。
「めぐりあえてよかった」と言われるような本ってめったにないですよね。

ローリ・フォスターの本はイマイチでした?

参考にさせていただきますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ローラ・リー・ガーク:シリーズ一覧 | トップページ | 舞踏会のレッスンへ【ジュディス・アイボリー】 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇