サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« きみがぼくを見つけた日 上下【オードリー・ニッフェネガー】 | トップページ | 退院してすぐ »

あなただけが気になる【コニー・ブロックウェイ】




Bridal Favors


コニー・ブロックウェイ Connie Brockway
数佐 尚美訳
2002年(原書)
2008年 ライムブックス
★★★★1/2
座布団:◇面白い!


Hero: ジャスティン・ファローディン・パウエル/ 野鳥研究家
Heroine: エヴリン(エヴィ)・カミングズ・ホワイト/ 披露宴演出役

備考: ヴィクトリア朝末期

関連作: 前作は「純白の似合う季節に」
くわしくはこちらを

ストーリー:
叔母がフランスに駆け落ちした後、婚礼手配サービス会社を引き継がざるを得なくなったエヴリンは失敗続き。
小さいときから頭の良さを密かな誇りにしていたエヴリンはすっかり打ちひしがれていた。
そんなときにアメリカの資産家の未亡人から、昔イギリス人の祖母が使用人をしていた屋敷で結婚式を挙げたいと言われ、屋敷の現在の持ち主であるジャスティン・パウエルに直談判することにした。

ジャスティン・パウエルはエヴリンの頼みを断れない事情があった。
10年前、エヴリンに「君への借りは必ず返す」と約束してしまったのだから。


感想:
「純白・・・」の冒頭で駆け落ちしたレディ・アガサの姪エヴリンがヒロインです。
前作カップルは登場しないし、独立した作品として楽しめる作品です。
個人的に好みでした。

エヴリンが思ってるような女たらしではないにせよ、ジャスティンにはもう一つの顔がありました。
屋敷で行われる結婚式は不都合でもあり、好都合でもあったのです。

「おたくのご主人はどうやら、ミス・エヴリンに夢中でらっしゃるようね。ミス・エヴリンもご主人に注目されるのがまんざらでもないみたい。それにミス・エヴリンのお母様で、私の恩人でもあるレディ・ブロートンも、お嬢さまがまんざらでもないということに、まんざらでもないごようすなんです」


ブロックウェイは良い翻訳者に恵まれましたね。

Bridal FavorsBookBridal Favors

著者:Connie Brockway
販売元:Dell Pub Co
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« きみがぼくを見つけた日 上下【オードリー・ニッフェネガー】 | トップページ | 退院してすぐ »

文庫(ヒストリカル)」カテゴリの記事

作家名前:カ行」カテゴリの記事

コメント

途中まで読みました。ちょっとじれったくて小休憩しています。というか、疲れててなかなか進まないだけですね。でもやっぱり前作のほうが物語運びが面白いですね。

渚さんへ

よくできてるのは前作のほうですね。
文章が好きなのでこの作品も好きなんですよ。

前回コメントを入れた後すぐに読み終えました。やっぱり読書を中断したときは疲れてたんですね。元気を取り戻して読んだらとてもすんなり読めて面白かったです。このお話の続編が出てもいいなぁと思いました。

>渚さんへ

疲れてる時は本の世界に入れませんよね。
楽しんでいただけてよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きみがぼくを見つけた日 上下【オードリー・ニッフェネガー】 | トップページ | 退院してすぐ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇