サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« ティンカー【ウェン・スペンサー】 | トップページ | デイ・ラクレア Day Leclaire:シリーズ一覧(再UP) »

謎のプレイボーイ【ルーシー・ゴードン】




The Venetian Playboy's Bride

ルーシー・ゴードン作 Lucy Gordon
南 あさこ訳
2003年(原書)
2004年ハーレクイン・イマージュ I-1670
2008年ハーレクイン・プレゼンツ P-330
★★★☆☆

Hero: グイード・カルヴァーニ/実業家。ヴェネチアの伯爵家の跡取り。32歳。
Heroine: ダルシー・マドクス/イギリスの貧乏伯爵令嬢。私立探偵。

シリーズ:「華麗なる貴公子たち 1」 くわしくはこちら。

●ストーリー:
資産家令嬢が伯爵家の跡取りだと名乗る怪しげなヴェネツィアのゴンドリエと恋に落ちた。
そう聞いた探偵のダルシーは令嬢の父からの依頼を受け、イギリスからヴェネツィアまで乗り込んでゴンドリエの調査にあたった。
だが、ダルシーは調査相手のゴンドリエと本当に恋に落ちてしまう。


●感想:
ルーシー・ゴードンなのである程度以上の水準は保持してるけど、好き度はそれほどでもなかった。
こういう場合3.0くらいが妥当だろうか。

探偵だということを隠してゴンドリエに近づくヒロインと、友人の制服を着たままだったので名前を勘違いさせたままにしておくヒーロー。
ヒーローのほうがよくないような気がする。

ゴンドリエは友人(こっちがヒロインの調査するべき対象)の代理でやっただけで、ヒーローの本職はちゃんと別にあります。

微妙なモデルさんですね(汗


« ティンカー【ウェン・スペンサー】 | トップページ | デイ・ラクレア Day Leclaire:シリーズ一覧(再UP) »

ルーシー・ゴードン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ティンカー【ウェン・スペンサー】 | トップページ | デイ・ラクレア Day Leclaire:シリーズ一覧(再UP) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇