サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« レジに持って行けない | トップページ | ステファニー・ローレンス Stephanie Laurens/シンスター家 »

『トワイライト~初恋~』2009年4月4日公開

最近ちょっと本が読みにくい状況です。ためてるのに。

Chn12_rpt4774_twilight_01

『トワイライト~初恋~』を見てきました。
ライトノベルで少女漫画な原作をまじめに映画化してました。

手の届かない学園のプリンス(ヴァンパイア)と、美少女なのに内気でどんくさい女の子の恋。

周囲の反対や障害をものともせず「愛され、守られる」ヒロイン。
壊すのを恐れるかのように、そっとふれてるうちに情熱がわきでてくるようなキスシーンがとてもいいです。

まわりの視線を感じながら、花道のように二人で並んで登校したり、プロムに行くために階段を下りていくと、彼氏が「きれいだ」みたいな目でみたり。

ジャンル的には「学園映画」なんだと思います。
といってもジョン・ヒューズの『プリティ・イン・ピンク』みたいなスパイシーなところはなくて、お砂糖でコーティングしたような甘い乙女映画でした。

原作に忠実だったのに、保健室に連れていくシーンがないのが残念!
早く続きが見たいです。(続編は2009年11月に公開予定)

■追記
実はこの映画は3回行ってしまったほどはまってしまいました。

■映画の原作のレビュー
『トワイライト 1(文庫版)』

■姉妹サイトに書いたこの映画の記事
キスと演技『トワイライト 初恋』
2回目のトワイライト/一日一回上映、県内残り二か所
震えるキス/3回目の『トワイライト』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2008年アメリカ映画
■原題: Twilight
▼監督 : キャサリン・ハードウィック
▼出演 : クリステン・スチュワート 、 ロバート・パティンソン 、 エリザベス・リーサー 、 ニッキー・リード 、 ピーター・ファシネリ 、 ジャクソン・ラスボーン

■映画の公式サイト
『トワイライト~初恋~』

■2009年度MTVムービー・アワード5部門制覇
▼ベスト作品賞
「トワイライト/初恋」
▼ベスト女優賞
クリステン・スチュワート(「トワイライト/初恋」)
▼ブレイクスルー男優賞
ロバート・パティンソン(「トワイライト/初恋」)
▼ベストファイト賞
ロバート・パティンソンVSキャム・ギガンデッド(「トワイライト/初恋」)
▼ベストキス賞
クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン(「トワイライト/初恋」)

MTVムービー・アワードで『トワイライト~初恋~』がベスト・ムービーを含む5冠 - シネマトゥデイ

このふたりのキスシーンは"E! Online"が選ぶキスシーン歴代1位にもなりました。
本当にすごいから。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*この記事を読んで楽しんでいただけましたら「読んだよ」とクリックしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ


« レジに持って行けない | トップページ | ステファニー・ローレンス Stephanie Laurens/シンスター家 »

ステファニー・メイヤー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お返事ありがとうございます!!

新しい壁紙、涼しそう。清涼をありがとう!!

思えばこの映画が全ての始まりでした。TVスポットを見て映画に興味を持ってネットで公開前に全部見て(当時アメリカでは既にDVDが発売されてたんですよね)、それで本を読みたくなってこの「晴れ、ときどきロマンス」を見つけて…。

あ~~~、コレまでに発売されたDVDボックスは全て買ったんですよ~!!!でも最後のは買わないと思う…。
今年アメリカで公開予定だけど、最終章だけ他の女優さんで取り直して欲しい。とてもクリステンとロブを一緒に見てられない。残酷すぎます。ロブのために見たいけどクリステンは視界に入れたくないですね。
でも取り直しはやっぱり難しいかな…。ハリウッドならやれそうな気がするけど。

映画史上まれに見る大スキャンダルですよね。女の人がここまでひどい裏切り方をするのは聞いたことが無い。色んな芸能サイトで今までの浮気原因破局スキャンダルワースト10みたいなのをやってるけどどれも浮気は男性側。女性側の場合は後に浮気相手と結婚してるから、やっぱりクリステンのはめっちゃ珍しいですよね。
おととい、DVDで「キッズオールライト」を見たんですけどその中で浮気する場面がありますがそのな中のからみのシーンがものすごくリアルでドライでそれ見てたらクリステンもこんなこと相手としてたの?で、そのあと何食わぬ顔でロブともこんなことしてたの?とかすごい想像しちゃってますます彼女がいやになってきてしまいました…。あ~だめだ~…。

とにかく取り直して欲しいなぁ…。

ともみさんもお体に気をつけてこの夏を乗り越えてくださいね。

★★★渚さんへ★★★
毎日暑いので納涼壁紙にしてみました。
季節より先にいきたいのですぐ秋っぽいのにしちゃうと思いますが…(コメント書いたあと変えるかも)

公開前にDVD見てらっしゃったんですか。
日本は遅かったですものね…。
(5,6ヶ月後でしたっけ)

この映画からうちのブログを見つけてくださったんですね。
ありがとうございます。

最終章を撮影してる間はラブラブだったはずなので…そのへんを頼りに見に行こうと思います。4作目からビル・コンドン監督なのでおもしろくなってるし。

ロブを傷つけないで欲しかったし本当に残念です。

クリステンはまだ若いから間違いもおかしますよね…。
これからどうなるかわからないし、ファンの人怒ってるからこれからクリステン大変だろうけど二人とも「あのとき発覚してよかった」と思える道を歩んで欲しいです。

渚さんもお体に気をつけてお過ごしください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レジに持って行けない | トップページ | ステファニー・ローレンス Stephanie Laurens/シンスター家 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇