サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 木曜日の朝、いつものカフェで【デビー・マッコーマー】 | トップページ | レジに持って行けない »

夏草のメルヘン【ヴィクトリア・ウルフ(シャーロット・ラム)】

夏草のメルヘン (ハーレクイン・イマージュ (I126))夏草のメルヘン (ハーレクイン・イマージュ (I126))
藤波 耕代

ハーレクイン・エンタープライズ日本支社 1984-01
売り上げランキング : 221298

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Sweet Compulsion

ヴィクトリア・ウルフ Victoria Woolf(シャーロット・ラム Charlotte Lamb)
藤波 耕代訳
1979年(原書)
1984年ハーレクイン・イマージュ I-126
★★★★☆
座布団:◇面白い!


Hero: ランダル・サクストン/実業家。32歳。
Heroine: マーシー・カンピオン/18歳。


備考: 年の差(14歳)、遺産

○作家別名:シャーロット・ラム、ローラ・ハーディ、ヴィクトリア・ウルフ
Charlotte Lamb, Sheila Coates, Laura Hardy, Sheila Holland, Sheila Lancaster, Victoria Woolf


●ストーリー:
りんごの木からひょいと落ちてきた女の子を受け止めたランダルは、はずみであおむけに倒れ草の上を転がった。
一瞬彼は息がつまった。
ランダルは童話の挿絵を思い出した。少年時代のお気に入りの本だった。
お姫さまが庭に座ってカエルを見ている絵で、お姫様は金色の巻き毛とまばゆいほどの輝くハート型の顔の持ち主だった。

「あなたの肋骨、こなごなかしら?」
女の子はくすくす笑いながら尋ねた。

それがランダルが恋に落ちた瞬間だった。


●感想:
ずっと前から欲しかった本がやっと手に入ったので読んでみました。
イントロダクションがちょっと長いけど、あとは高校を出たばかりの女の子に見苦しいほど惚れてしまった男のめろめろっぷりが見ものです。

ふたりが会ったのはランダル側に目的があったのですが、それをあっさりうっちゃってしまい会った翌日にプロポーズ、彼女をおばの家に預けてしまいます。

「ランダル、もしあなたくらいの年齢の人がアンティア(ランダルの妹)と結婚したいと言ったらどう思う?」 ランダルはしかめっ面をした。「ばかなやつだと思うだろうな」 マーシーは妙に冷静な表情を見せていた。「どうして?」

相手の表情にランダルは青くなった。
「マーシー、アンティアと君を比べてはだめだよ。あの子は君とはまるで違うんだから」
彼がやたらときつく抱きしめるのでマーシーは息が詰まった。
「年はほとんど同じでも、君はあの子にはないものがあるんだよ。あの子はまだどこから見ても女学生、こどもだよ」


もう笑うしかない。


「そっとしておいておやりなさい」と乳母が言えば

ランダルはもごもご言い、子供みたいに足で床を踏みならした。「おまえにわかるもんか」

先に惚れたほうが負けなんですよ。やっぱり。

あえてつっこみをさせてもらうと、序盤にそんなに必要でもないキャラがいていつもの「無駄のない」展開とはちょっと違うことぐらい。

« 木曜日の朝、いつものカフェで【デビー・マッコーマー】 | トップページ | レジに持って行けない »

シャーロット・ラム」カテゴリの記事

コメント

この本も「ぼくの白雪姫」同様、高値がついていました。ちなみに出品者同じでした。yahooのオークションにも出ていましたがそこまでして買うほどでも無いかって思ったり…。
この本も何とか復活して欲しいなぁとおもいます。

★★★渚さんへ★★★
この作品も高くなってましたか。
確かに品薄なんでしょうけどねえ。

この作品は冒頭がラムらしいスピーディさがないので減点して★4ぐらいにしてますけど好きな作品です。
再販されたこともないんですよね(だから高い)

ともみ様
とうとう夏草のメルヘン入手して、読みました!
値段が高すぎて、殆どあきらめていただけに、嬉しかったです。シャーロットラム作品のいつものヒーローよりも、穏やか・若い感じがしました。ちょっと駄々っ子な感じですね。30過ぎて。 確かに序盤だらだらと無駄な記述が続いた気がします。でも、一目ぼれしてしまったお坊ちゃまヒーローが、粘り勝ちで結婚に持ち込むのを楽しませてもらいました。メロメロヒーローが好きなんです。ぼくの白雪姫の時と似ていて、ヒロインは若く、将来のために学校に行きたがっているのに(それが真剣かどうかは別として)わりとあっさりとにあきらめさせますよね。(最終的にはヒロインは納得してると思いますが)ヒロインが覚悟を決めてから、ヒロインのほうが攻勢になった気がしてほほえましかったです。 読後感がとても良かったです。

★★★あつまま様へ★★★
こんばんはー。
私には「様」はもったいないですw
夏草のメルヘンお買いになったんですね。
お近くで安いところを見つけたとか?
手に入ってよかったですね。

ここのヒーローはメロメロもいいところで、ほとんど人さらいみたいなものですよね。
ハーレクインのヒーローはどうかしてる人が多いとはいえ、群を抜いてると思います。学校も結局行かせてないんですよね。
ヒロインが「どうしても学校行きたい」人じゃなくて良かったです。
ヒロインは年が離れてて、まだ少女と言っていいけど「愛されてる」自信があるから彼女のほうに余裕がありますよね。

私もこのお話、ほのぼのとしてて、おとぎ話のようで、とても気に入ってて大事にしてます。
これも再刊されたらいいんですけど、まだ出てないんです。


私の中ではともみ様なんです。書かれる文章のなんというか、上品というかあたたかいというか。好みじゃなかった作品の事を書かれる時も、やんわりと素敵に評されてて。でも次からは ともみさん。で。(心の中では『様』 で)
私はメロメロ・保護欲・所有欲めいっぱいのヒーローが好きなんです。他に彼女がいたり(嫉妬させるだけの役割でも)元妻に未練があったりするのは、気に入らないんです。ヒロインだけを追いかけて欲しいのです。余りにも意地悪なのも苦手。でも、リン・グレアムは好きです。ハーレクインの昔の名作と呼ばれるものを沢山読んでみたいと思っています。新刊はいつでも手に入るし。 夏草のメルヘンは、ネットで購入しました。さすがに1万円近くでは買えなかったけど、1500円くらいで入手できました。地元に古本屋さんは結構あるのですが、古いハーレクインをおいているところは無いのです。ていうか、かなり出不精ですので。自分のお小遣いの範囲で少しでも良い作品を読んで行きたいです。ぼくの白雪姫のヒーローって、パトリシア・ウィルソンのすみれのブーケのヒーローに似てないですか?彼もヒロインに学校辞めさせてます(ヒロインが空気読んで)。

うわー!私もものすごく読みたくなりました!!1500円なんて安いですね。古本屋やネットでずっと狙ってるのですがなかなか手に入れられないです。
すごく読みたい!!
ともみさんの書評は本当に購買意欲をそそります(笑)。

渚さん はじめまして。私も夏草のメルヘンは殆どあきらめてました。何で再販してくれないのか! 私は欲しい本は、アマゾンの欲しいものリストに登録して、プレミアのついてる本はちょこちょこ値段下がってないか確認してます。 渚さんはお好きな作家は誰ですか?私が最近はまってるのはパトリシア・ウィルソンとジェシカ・スティール、あとはシャーロット・ラムです。同じ作家でも、好みでない設定のものは避けたいので、慎重にレビューを参考に選んでいます。素直で少しばかり天然系ヒロインとメロメロぞっこんヒーローの組み合わせが好きです。お勧めがあれば教えてくださいね。先日、マーガレット・パージターの牧場の朝を注文したつもりが『出会いの朝』という本を間違って注文してしまってこれがまた、私の地雷踏みまくりでした。大失敗。意固地で支離滅裂のヒステリーヒロインと、底意地が悪くて他の女といちゃいちゃヒーローの組み合わせでした。

あつままさんへ
こちらこそ、はじめまして。
「夏草のメルヘン」はやっぱりどこも高いですね。本当に再販を強く望むばかりです。
私も天然系ヒロインとメロメロヒーローは大好きです。ともみさんの書評はその辺のところをちゃんと押さえて教えてくださるのでいつも参考にしています。
ともみさんの評価の高いリン・グレアムははずれが無かったです。そのほかは座布団3枚の中にある(はっきり言ってどの本もすごく面白いのですが)「キスミーエンジェル」は長編ですが天然系ヒロインと傲慢メロメロヒーローの笑いあり涙ありの本当に読み応えのあるお話でした。傲慢メロメロヒーローと言えばそのほかに座布団2枚の中にある「黒き戦士の恋人」はものすごい勢いで傲慢メロメロです。ヒロインとのイチャイチャタイムにドアをノックされて憤慨するヒーローにヒロインが「いきなり殴らないでね」って言って注意するけどヒーローはドアを開けるなり「血まみれになりたくなかったら…」みたいなことを言うんです。それとか、ヒロインに他の男がキスしてるところを見ながら「ぶっ殺す」みたいなこと言うし…。この本もすごくぶっとい本ですけどどこをとっても面白いです。

渚さん
あー!!どちらも良かった!読みました!特に キスミーエンジェルは、ヒロインが逃げ出してからが、まさに私のツボなんで! あれだけ傲慢だったヒーローが。逃げ出してからの場面を何回も読んでしまいます。黒き・・・のほうは、読みましたが、余りの登場人物の多さにちょっと引き気味です。ですので2冊目以降はまだ手を出してないのです。(気が小さい) ともみさんのレビューを参考に沢山の良い作品に出会えました。リン・グレアムも作品数が多いので、評価の高いものを中心に読んでいってます。今のところ、『秘密』が好きです。ヒロイン、ちょっと不器用すぎるけど。ヒロインが逃げる→ヒーロー必死で探すってのが大好物なので。今日はリリアン・ピークの『恋愛方程式』を読みました。ちょっと不思議君ヒーロー(理系)がお好きなら、おもしろかったですよ!

★★★あつままさんへ★★★

>(心の中では『様』 で)
「様」なんてそんな(照)
たくさんほめてもらっちゃった♪
文章のことまでほめていただけるなんて。
ありがとうございます。

>元妻に未練
私もそれはいやです。
めろめろヒーローいいですよね。

甘やかしてもらえるとすごくうれしいですし。


>1500円
1500円ですか。私が買ったとき、高いと思ったけど今はずいぶん値上がりしてるんですね。。。

>すみれのブーケ
パトリシア・ウィルソンの「すみれのブーケ」は読んだことないので、今度読んでみますね。
早速ネットで探しちゃったので、近いうちに手に入ると思います。
学校やめさせちゃうんですね。。。

コメント、ありがとうございました。

★★★渚さんへ★★★

上でも書いたけど、1500円で安いと感じさせるって今はずいぶん上がってるんですね。
再販されるといいんですけどね…。

渚さんはいつもたくさんほめてくださいますね。
本当にありがとうございます(おじぎ)

ともみさんへ
すみれのブーケのヒーロー!! 完全に頭に血がのぼってる具合がぼくの白雪姫のヒーローに似てると思います。ヒロインもとっても若くしてヒーローに捕獲されてしまい。。。彼女もとんでもなく美少女の設定です。学校辞めさせたというか、毎日校門の前に真っ赤なフェラーリとめられてイライラ待たれたら。。。(これってネタばれでしょうか。ごめんなさい)
ていうか、よく考えたら、もし自分だったらその時点でお付き合いお断りしますが。。  ともみさんの感想、楽しみにしてます


★★★あつままさんへ★★★

「すみれのブーケ」今日届きました-。
今読みかけの本があるので、すぐとは言えないですが楽しみに読みますね。

>もし自分だったらその時点でお付き合いお断りしますが。。
ははは。ハーレクイン・ヒーローは実際にいたらつきあいたくないタイプばっかりですよね。
パトリシア・ウィルソン、はじめて読むので楽しみにしてます。

ともみさんへ
初ウィルソンなんですね。私は、この作品から、この作家さんの評価の高いものを集め始めました。ヒロインが少しばかり天然(時々はちょっとおばかさん)設定なんです。ともみさんのおめがねにかなうかわかりませんが、楽しんでいただけたらいいなと思います。

★★★あつままさんへ★★★
パトリシア・ウィルソンは一冊、未読の本の山に埋もれてたのがあるんですが「すみれのブーケ」を初ウィルソンにします。
楽しみに読みますね。

きのう届いたへーレクインのメールマガジンをじっくり見てたらなんと!!この本が再販されるではありませんかー!!

やっと読めますぅ。  うれしい。。。

ところでROBの「BEL AMI」 のDVDを 先月 8月3日にイギリスアマゾンで注文しました。 
宣伝ではすごくROBと女優さんとのからみが話題になりましたけどそんなにすごく赤裸々ではなかったです。「キッズオールライト」のほうがかなり強烈です。
映画はまぁ、普通でしたね。ROBの演技も普通でした。彼は監督さん次第なんですよね。
「BAD MOTHERS HANDBOOK」も 買ったんですがまだ見てません。 これはyoutubeですべてみてるし実はダウンロードもしてるんですが、このときのROBがすごく好きなのでDVD買っちゃいました。安いし。
あと一緒にコリン・ファレルの「ONDINE」も買いました。これ日本公開されてないですけどすごく見たかったんです。  割と良かったです!!結構好きです!!お勧めです。

今日から娘の学校が始まりました。(土曜日もあるので)
息子の方は塾の試験が今日あります。 今から塾に連れて行きます。

じゃぁまたねー

渚です。

ついに!!「夏草のメルヘン」読みましたよ!! 古本になるまで待とうかと思ったけど、どうしても読みたくて新刊買っちゃった!!

予想以上の面白さでしたよ!!!
ここまでメロメロな様子をおもいっきり表現してるヒーローってそうはいないと思います。
ヒロインのマーシーもおもしろい。。。したたかなんだか素直なんだかよくわかんない、不思議ちゃんでした。
ヒーロー、ランダルさん。。。ホントにマーシーのことが好きなんだねーって感じだった。

なんか、不思議なロマンス本だった。ロマンス本っていう感じじゃなかった。もう、どう表現していいのかわかんない~。 ランダルが面白すぎ!!!

★★★渚さんへ★★★
うわ、こんなに遅れてしまって。
いつもいつも返事が遅くなってごめんなさい。
こんなに遅いのに待っててくださって本当に感謝しています。
ありがとうございます。

「夏草のメルヘン」お買いになりました?
私は文庫のほうはまだです。

ランダルがちゃんとした社会人やってるのが不思議なぐらいめちゃくちゃでおばかさんになってますね。

昔のシャーロット・ラム、好きなんです。気に入っていただけたみたいで嬉しいです。

コリン・ファレルの「ONDINE」、ちょっとぐぐったぐらいじゃどの映画かわからかったからまだDVD化されてないのかもしれませんね。
おすすめでしたらみたいのに。

BEL AMIは普通だったんですね。
うーん。共演者も悪くなかったような記憶があるんですが、自分自身が最近映画を見れてないのでどれが公開されてるのかよくわからなくなってます。


浮気騒動の後、ロブ&クリステンは復縁したと言ってますけど私はまだ安心してません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木曜日の朝、いつものカフェで【デビー・マッコーマー】 | トップページ | レジに持って行けない »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇