サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« メアリー・ジョー・パトニー/Mary Jo Putney:シリーズ一覧 | トップページ | 笑えるロマンス »

放蕩者に魅せられて【メアリー・ジョー・パトニー】




The Rake

メアリー・ジョー・パトニー/Mary Jo Putney
中村 藤美訳
1998(原書)"The Rake and the Reformer"(1989)の増補改訂版
2008年ラベンダーブックス
★★★★1/2
座布団:◇面白い!


Hero: レジナルド(レジー)・ダベンポート/ストリックランドの新領主
Heroine: アリス・ウェストン/ストリックランドの執事


○備考:英国リージェンシー

○シリーズ:「ダベンポート家 2」前作はレジーのいとこリチャードがヒーロー。くわしくはこちら。


●ストーリー:
酒と放蕩で身を持ち崩した37歳の男がようやく自分の領地をもてることになり領地に出向くと、今まで領地を管理していた敏腕の執事はなんと女性だったというお話。

●感想:
時々古い言葉を使ってるのがかえってよかった。

複雑な背景を持ち、なおかつアルコール依存症というヒーローが魅力的。

ふたりの間にまず信頼関係が育つのが良くて、ヒーローヒロインのキャラクター設定がちゃんとしてるのでそれぞれ弱さのある「いそうな人」になってる。まわりのキャラクターも無駄な人がいないのは高ポイントでした。
ヒロインが後見人として面倒をみる3人のこどもたちも気立てが良くていい子で、読んでいて気分がいいです。

前半はそんなに早く読み進められませんでしたが最後まで読んでなかなか良くできてると思いました。

レジーが「悪役」として出てくる前日譚、読んでみたいですね。
なかなか魅力的なワルのようなので。

« メアリー・ジョー・パトニー/Mary Jo Putney:シリーズ一覧 | トップページ | 笑えるロマンス »

文庫(ヒストリカル)」カテゴリの記事

作家名前:マ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メアリー・ジョー・パトニー/Mary Jo Putney:シリーズ一覧 | トップページ | 笑えるロマンス »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇