サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

« 近況 | トップページ | ハンサム×イングリッシュ »

予定

以前にもお伝えしたように3月19日、事前連絡一切なしに一方的にココログの利用停止になりました。

幸い、20時間ほどで復旧し普通に使えるようになったものの「協力したいからどこが規約にひっかかったのか教えて欲しい」という問い合わせには応じていただけないので、どこが原因かわからず非常に困ってしまいました。
ココログさんとのおつきあいを考え直した結果、利用停止の原因となったであろう姉妹サイト「親には内緒」を移転させることにしました。

こちらの落ち着き先は「親には内緒」の引っ越しが一段落した後に決めたいと思います。

比較的早い段階で引っ越しを決めたけどいろいろ手間取ってしまって、結果的にこちらのほうもなかなか記事が書けず更新できないでいます。

すみません。もうしばらくお待ちください。

« 近況 | トップページ | ハンサム×イングリッシュ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

渚です。この前「渚です」って入れるの忘れてましたね。でもわかってくださってありがとう。
いろいろ大変ですね。私はとってもこのブログが好きだし役に立っているのでこのまま細々でもいいですから続いてくだされば幸いです。ですから、いくらでも待ちますよー!!
記事の更新がしばらくなくても大丈夫です。まだまだ今までの記事が全部読めてないのでこの間にゆっくり読ませていただきます。

さっき、youtubeで「Remember me」のサウンドトラックを聞きました。なかなか良かったです。映画の雰囲気がすごく良くわかりました。かなりしっとりしてますね。楽しみ。
でも「ベラミ」の方がもっと見てみたい。物語の内容と役柄からして、ROBの代表作になるかもしれませんね。

先日ミランダ・ミリーの本を何冊か読みました。やっぱりリン・グレアムの方が好きかなー…。
今朝からジュリア・クインの4月10日に発売された新作を読んでます。やっぱり彼女は会話のテンポとユーモアがぴかいちです!


★★★渚さんへ★★★

こんばんはー。
メアドもいれてくださってるし。何度もきてくださってるからわかりますよー。
リメンバーミーって日本での公開決まってるんでしょうか。
一応メジャー映画だから公開されるといいんですが・・・。

ロブの「ベラミ」と「サーカス象に水を」は俳優として試されるような大事な作品になるでしょうね。

ミランダ・リー、お読みになったんですか?
ページを見て、なんで★三つが多いんだろうと自分でも思いますが私はわりと好きです。
(集めようって気にはならないんですが・・・。多すぎるし)

リンのほうがお好きですか?私もです。おもしろいですものねー。いつも同じ話なのに(笑)

ジュリア・クインの新作はもうお読みになったんですね。
私は・・・やばい、だいぶん遅れてます(汗)

あと、いつも応援してくださってありがとうございます。
すごくすごくうれしいです。

ともみさんへ~~♪

こんばんは~♪(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!! なお、でございます~!お邪魔します!
何日か前に「親には内緒」さんで、ともみさんの記事をふむふむwと楽しく読ませて頂いて頂いてたら・・
こちらのブログがリンクされてて、ともみさんのブログなんだと初めて知りました!
(ともみさんのブログに1年近くこっそり通ってたのに・・・遅い、遅すぎるw)←アホです(汗)

私も、ロマンス本も大好きなんです~♪(推理もの、サスペンスもの、ヴァンパイアなど等も大好きです♪)
活字中毒でw一日一冊のペースの時もありました(汗)

ともみさんが座布団マークを付けてる作品のなかに私の大好きな作品や作家サンが、かなりあったので
嬉しくてコメしちゃいました(汗)
私の中で一押しの好きな作家さん「スーザン・エリザベス・フィリップス」の作品が座布団◇◇◇の
なかに上げらていたので意味もなく「いや~ん♪ともみさん♪」とハイテンションです♪←

黒き戦士の恋人【J.R.ウォード】も読みました~!かなり前にですが(汗)
おもしろくて、一日で読んでしまったと思います~♪

こちらのブログにも出会えてホントに良かったです!
最近、あまり本を読めていないでまた読みたくなってきました。
ブログのお引越しやお仕事など、大変だと思いますが「晴れ、ときどきロマンス」の記事も楽しみに待ってま~す♪
あっ!でも体調にはお気をつけ下さいね~!

ではでは、失礼しました~ 消えます♪ヾ(≧∇≦)ノ"消えます♪ (((((**パッ!**)))))

★★★なおさんへ★★★

こんばんはー。いらっしゃいませー。
なおさんもロマンス本お好きなんですね。ナカーマ(笑)

座布団マークの中にお好きな作品ありました?
よかったー。
趣味あいそうですねー。

スーザン・エリザベス・フィリップスは大好きなんです。
まだ読んでない作品がかなりありますけど、誰か勧めてと言われたらまっさきに名前をあげます。

黒き戦士の恋人の恋人もおもしろかったですよね。
続きは・・・やばい読んでない;

ここ1年ぐらいは生活環境に変化があって、あんまり本を読めてないんですよ。
すごく残念です。

「読みたくなる」とおっしゃっていただけてうれしいです。
ありがとうございます。

なおさんもお体に気をつけてお過ごしくださいね。
よかったらまた遊びにきてください。
ではでは。

渚です。
ジュリア・クインの新作は途中で挫折。その代わりリン・グレアムの「愛の記念日」を読んでリフレッシュして、今度はスーザン・エリザベス・フィリップス回帰。今、「きらめく星のように」を読んでいます。もうすぐ読み終わります。
で、今日もこちらにお邪魔したらなおさんのコメントに「スーザンがすき」とあるではないですか!!やっぱり彼女はすごいです。読み応えがあるんですよね。
今現在の私のスーザン・ベスト3は「キスミーエンジェル」と「あの夢の果てに」と「ファーストレディー」です。「ファーストレディー」に出てくる赤ちゃんの可愛いのなんのって。
そうそう、このブログの検索エンジンはもう復活しないのですか?とりあえず今は作家リストから目的地に行ったりしています。

★★★渚さんへ★★★
渚さんのおすすめの中では「ファーストレディ」をまだ読んでません(汗)
リストには入れたままなんですけど(汗)

検索窓はいろいろ試してみました。
最近のではなく、古いテンプレートのほうなら動くのでそちらにしました。
(デザインは同じだけど真ん中の記事表示の幅が違います)
テンプレによって動くのと動かないのがあるけどこれなら動くようなのでよかったらお使いください。

渚です。「黒き戦士の恋人」をまだ読んでなかったので今日bookoffで注文しました。読んだらまた感想送りますね。
先日、イギリスとヨーロッパのリージョンコードが日本と同じことに気づいたので(遅い)、Amazon・UKで「HOW TO BE」他2DVDを注文しました。ともみさんは注文したことありますか?前にROBの雑誌を注文して届いたって記事を「親には内緒」で見たような…。あれはAMAZONに頼んだのかな?
「Remember Me」もDVDが出たら頼んでみようかと思っています。「Remember Me」、米軍の厚木基地で5月10日に上映されてました。自衛隊の友達に頼んで連れて行ってもらったらよかった。でも、上映に気づいたのが翌日。それに友達も予定があるだろうし。遠いし。やっぱりUKアマゾン頼み。

渚です。
なんと!!先週水曜日にUK・amazonから発送された「HOW TO BE」が今日の夕方届きました!!速い!!安い!!送料が4ポンド38(セント?)でした。今ポンドがすごく安いからお得!これからの楽しみがまた増えた感じ。

★★★渚さんへ★★★
Amazon.UKでDVDお買いになってもう届いたんですね。
そんなに早く着くんですか。すごいですねー。

UKは日本とリージョンが一緒というのは最近雑誌にのってました。
その特集ではUKからブルーレイのDVDを買おうという内容だったんです。
DVDは日本語の字幕はついてました?
公開されてない作品だし、ないかも。
というのもブルーレイの場合は日本語の字幕がついてることが多いそうなんです。

渚さんは英語でも大丈夫そうですね。
いいなあ。
リメンバー・ミー、こっちでの公開予定は全くわからないです。
やっぱりDVD待ったほうがいいですね…。

そうそう。あちらの雑誌はアメリカのバーンズ&ノーブルから送ってもらいました。
あとピープルの増刊号は日本の洋雑誌を取り扱ってるところからでした。
ttp://fanmag.cart.fc2.com/

渚です。「HOW TO BE」、ささっと見てみたんですけど英語が全然わかんなくてお手上げです。このDVD、いかにもマイナーな感じのサービス精神ゼロの商品で、英語字幕も付いてないから内容を後でアメリカ人の友達に聞くしかないです。「bad mother’s handbook」には英語字幕が付いているのに…。細かいところは全く理解できませんでしたけど内容はなんとなくつかめました。ものすごく変わった映画です。ちょっと好み。雰囲気が日本のマイナー映画に似ています。で、監督が美形。メイキングにちょこっとしか出てこないけどかなりの美形。ROBより美形。美形過ぎ。プロデューサーもいい男だったなぁ。ROBはメイキングではやっぱりかっこよく映ってた(もとがハンサムだから)。でも映画の中ではとことんヘタレです。声も普段と全然違ってた。ROB、すごく上手だった。俳優さんて、やっぱり監督しだいですね。

★★★渚さんへ★★★
How to beは字幕ついてなかったんですかー
でも好みだったようで、よかったですね。
監督が美形。。。。ちょっと興味がわいてきました。

ロブは上手ですよね。ニュームーンだと監督の演出がイマイチなのでそれほどとは思いませんが、他の映画ではちゃんと魅力的だし。
日本でDVD発売されたら見なくちゃ。
さっそくの感想、ありがとうございますー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況 | トップページ | ハンサム×イングリッシュ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇