サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

ミランダ・リー

背徳の恋【ミランダ・リー】



The Millionaire's Inexperienced Love-Slave (Harlequin Presents)

ミランダ・リー作 Miranda Lee
中村 美穂訳
2008年(原書)
2009年ハーレクイン・ロマンス R-2364
★★★★☆


Hero: エイドリアン・パーマー/建築家
Heroine: シャーニ・ジョンソン/獣医の助手。未亡人。


備考: 双子

シリーズ: ヒーロー、ヒロインの共通の知人が「取り引きされた夜」のジョーダン。

●ストーリー:
「もしかして、あなたは養子じゃありませんか?」
女性が男性に声をかけるときの言葉としてはかなり斬新だ。

シドニーのしゃれたカフェで声をかけてきた女性が言うには、彼女の亡くなった夫にエイドリアンがそっくりだという。

エイドリアンは彼女とランチを共にし、そしてそのまま離れられなくなった。


●感想:
富豪の不慣れなLove-Slave。
Love-Slaveって愛の 奴 隷 ですか。

5年前に夫とおなかのこどもを亡くしたヒロインは夫にそっくりなヒーローに出会って再び生きはじめます。
出会って数時間でベッドに。
話が早いや。

彼女を追いかけていって家の修理や手入れまで毎日してます。
彼の本業は大丈夫なんだろうか。マメなお人だ。

読みやすくて性的なテンションが高くて好きなお話でした。
なかなかHOT。

The Millionaire's Inexperienced Love-Slave (Harlequin Presents)BookThe Millionaire's Inexperienced Love-Slave (Harlequin Presents)

著者:Miranda Lee
販売元:Harlequin Books (Mm)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

結婚という名のビジネス【ミランダ・リー】

結婚という名のビジネス―求む、妻〈3〉 (ハーレクイン・ロマンス)
結婚という名のビジネス―求む、妻〈3〉 (ハーレクイン・ロマンス)Miranda Lee 藤村 華奈美

ハーレクイン 2006-10
売り上げランキング : 389898


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


A Scandalous Marriage (Romance Large Print)

ミランダ・リー Miranda Lee
藤村 華奈美訳
2005年(原書)
2006年ハーレクイン・ロマンス  R-2143
★★★☆☆

Hero: マイク・ストーン/ソフトウェア会社の経営者
Heroine: ナタリー・フェアレーン/インターネット結婚紹介会社「求む、妻」経営者

備考: 便宜結婚、マッチメイカー

シリーズ: 「求む、妻 3」くわしくはこちら

ストーリー:
「この共同事業をものにしたいなら結婚するしかない。それも早急に」

豪華クルーズで二日間、新妻をつれて取引相手と一緒に過ごし、家族を大切にする既婚者かどうかの審査に通れば共同事業は決まる。

ずっと結婚するつもりはない。要は共同事業がまとまるまでのビジネス上の取引なのだから。

マイクの周りの女の中からはだめだ。
後で必ず話がややこしくなったりする。もめるのはごめんだ。

そこで思いついたのが結婚紹介サービス「求む、妻」。
親友のリチャードは結婚する前にそこに登録したことがあるという。

「求む、妻」なら目的を理解してくれる女性にめぐりあえるだろう。
そう思ったマイクが「求む、妻」の経営者ナタリーに条件を話すと紹介できないと断られるが、なんとナタリー自身が妻役に立候補してきた!

感想:
いくら期限付きの便宜結婚といっても、ミランダ・リーのキャラが禁欲するはずがない・・・
そう思いますでしょ?

その通りです!

結ばれた後はなし崩し。
カラダって大事なのねえ。

情熱だけの関係【ミランダ・リー】

情熱だけの関係―求む妻〈2〉 (ハーレクイン・ロマンス)
情熱だけの関係―求む妻〈2〉 (ハーレクイン・ロマンス)Miranda Lee 森島 小百合

ハーレクイン 2006-09
売り上げランキング : 348948


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Tycoon's Trophy Wife

ミランダ・リー作
森島 小百合訳
2005年(原書)
2006年ハーレクイン・ロマンス R-2137
★★★★☆


Hero: リース・ダイヤモンド/不動産開発会社社長
Heroine: アラナ・ダイヤモンド/ 主婦


備考: 夫婦もの、便宜結婚、記憶喪失


シリーズ:「求む、妻 2」 くわしくはこちら。


ストーリー:
恋愛感情で結婚するほどアラナはばかじゃない。
前の結婚のとき、どんなことになったか忘れたことはない。

別に愛してるわけじゃない。
それは夫のリースも同じだ。

アラナが夫と知り合ったのは結婚紹介サービス「求む、妻」だった。

リースはお金持ちでハンサムで、毎晩でも愛し合いたいといってくれる。
そのうちこどもだってできるだろう。
尊敬できて、女友達と出かけても何も言わないしセクシーな服も買ってくれる。
嫉妬なんかしない、最高の、理想の夫。

だが友人の結婚披露宴で他の男性と踊るアラナをみたリースの目に、今までにない炎があった。
翌日、アラナは交通事故に遭いリースのことをすっぱり忘れてしまう。

続きを読む "情熱だけの関係【ミランダ・リー】" »

夫に片思い【ミランダ・リー】

夫に片思い―求む、妻〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)
夫に片思い―求む、妻〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)Miranda Lee 藤村 華奈美

ハーレクイン 2006-08
売り上げランキング : 304639


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Bought: One Bride

ミランダ・リー
藤村 華奈美訳
2005年(原書)
2006年ハーレクイン・ロマンス R-2131
★★★☆☆

Hero: リチャード・クローフォード/銀行の最高経営責任者。38歳。
Heroine: ホリー・グリーナウェイ/フローリスト。26歳。

備考: 年の差(12歳差)

シリーズ: 「求む、妻 1」 くわしくはこちら

ストーリー:
誰にも言わなかったが、リチャードの妻はひどい女だった。
亡くなって一年半、仕事に埋もれて暮らしたが、やっぱり子供は欲しい。
そして妻が。
人生に女性がいてほしい。でもロマンスはいらない。

親友のリースは結婚紹介サービス「求む、妻」に登録してビジネスと同じやり方で美しい妻を得た。
リチャードも登録してみたが、なかなかこれという人はいない。
とはいえ、金を払ったからにはひととおり会ってみなくては。

リチャードが母親の家で5番目の相手に連絡をとろうとしたとき、玄関のベルが鳴った。

そこには赤いばらの花束を持った、どのデータベースの女性よりも感じのいい女性がいた。

続きを読む "夫に片思い【ミランダ・リー】" »

カサノヴァの素顔【ミランダ・リー】



The Playboy's Proposition

ミランダ・リー Miranda Lee
片山 真紀訳
2000年(原書)
2008年ハーレクイン文庫
★★★☆☆


Hero: タイラー・ギャリソン/大手雑誌の編集長
Heroine: ミッシェル/広告代理店「ワイルド・アイデア」の社員


備考: 友人

シリーズ: 「プレイボーイの誘惑」シリーズらしいが関係不明。
くわしくはこちら。


ストーリー:
大学時代から長い間つきあってて、何度も別れてはよりを戻していた元恋人から結婚式の招待状が届いた。
ミッシェルは同じ大学の友人でプレイボーイで有名なタイラーを同伴して出席することにする。

感想:
ミランダ・リーは好きな作家だし、お話も好きなシチュエーション。
だけどもう一味何か欲しかったような気がする。

ヒロインにもう少し魅力を感じられれば言うことなかったのに。
招待状は花嫁側が出したといってるけど、いろんな言動といい元カレ無神経ですよね。

ヒロインとつきあいだすや否や、プレイボーイ風の車じゃなくてもっと普通の車に買い換えたり自宅を模様替えするヒーローはかわいい人でした。

タイトルと表紙は秀逸。

The Playboy's PropositionBookThe Playboy's Proposition

著者:Miranda Lee
販売元:Harlequin Mills & Boon
Amazon.co.jpで詳細を確認する

噂のブロンド娘【ミランダ・リー】

噂のブロンド娘 (ハーレクイン・クラシックス)
噂のブロンド娘 (ハーレクイン・クラシックス)Miranda Lee 上村 悦子

ハーレクイン 2005-09
売り上げランキング : 409542


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Asking for Trouble

ミランダ・リー Miranda Lee
上村 悦子訳
1991
1995年。ハーレクイン・イマージュ I-970
2005年。ハーレクイン・クラシックス C-627
★★★★☆

アーロン・キングズリー(税理士)&セリーナ(カクテルウェイトレス)


ストーリー:
「君みたいな女性は、もちろんもう結婚してるんだろう?」
セリーナは「君みたいな」という言葉に反感を覚えた。
生前の父が軽蔑をこめてよく使っていた言葉だ。褒め言葉として使われることはめったにない。
女性を外見で決め付けるのは親だけでなく、世間一般の傾向らしい。

セリーナは17歳のときに二人の少年に襲われそうになった。
助けてくれたのはずっと前から憧れていた地元のサーフィン・チャンピオンのアーロン。
家まで送り届けてくれたアーロンが目にしたのは、破かれたドレスを着た娘を「ふしだらなあばずれ」と罵る父親の姿だった。
11年たった今でも思い出すとたまらなくなる。

「あれからずいぶんたつね?」
34歳になったアーロンの声は厳しく、目には険がある。
セリーナの背筋を悪寒が走りぬけた。

感想:
見た目がブリジット・バルドーばりにセクシーなので少女時代から襲われそうになったり、職場ではセクハラばかり受けていたというヒロイン。
遊んだ女みたいに思われててかわいそう。

つきあいはじめてからも、ヒーローの誤解はとけてません。
おばかさんですね。

Asking for Trouble
Asking for TroubleMiranda Lee


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


愛を試す一週間【ミランダ・リー】

愛を試す一週間 (ハーレクイン・ロマンス)
愛を試す一週間 (ハーレクイン・ロマンス)Miranda Lee 藤村 華奈美

ハーレクイン 2005-08
売り上げランキング : 508234


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらでも買えます。↓
愛を試す一週間

The Magnate's Mistress (Romance)

ミランダ・リー Miranda Lee
藤村 華奈美 訳
2004
2005年。ハーレクイン・ロマンス R-2058
★★★☆☆


マックス・リッチモンド(ホテル経営)&タラ・ボンド(宝石店の販売員)


ストーリー:
タラの恋人は世界的なチェーンを持つホテル業界の大物マックス。
海外を飛び回る彼がシドニーに帰ったときに会う生活を続けて1年になる。
結婚の話は出ないけどマックスとの逢瀬は楽しいし、仕事にも満足してる。
だが自分が彼のおもちゃになってしまうことに不安を感じていた。

やがて妊娠に気がついたタラはマックスからも、家族からも逃げて姿を隠してしまう。

感想:
ヒロインのはじめての相手はヒーローです。
なんでこんなこと書くかというと、ミランダのヒロインはヒーローと会った時点で「処 女 じ ゃ な い」イメージが強いから。
ストーリー始まった時点でつきあいが一年経過してます。

ヒロインは日本で英語の教師をやったことがあり、日本語が堪能で宝石店でも重宝されてるそうです。

ストーリー自体はなんてことない話なので★は高くしてませんが、ミランダ・リーの魅力は性的な緊張感と「読みやすさ」(この作品に限らず)です。
好きな作家さんのおひとりです。

○気になった点
妊娠したヒロインが思うのは
「あんなに荒々しい愛の行為を続けさせるわけにはいかない」
君たち、いったいどんなことを・・・・・!

ミランダ・リー:シリーズ一覧

本ブログに記事があるものはテキストからリンクしています。

■Carstairs
1. Outback Man (1991) 砂漠の旅は大騒ぎ
2. Mistress of Deception (1993) 秘密の恋人


■Powers - Slater Studio
1. A Daughter's Dilemma (1992) 遠い日のこだま
2. Maddie's Love Child (1996) 運命の夜に



■炎のハート-愛と情熱の物語: Hearts of Fire 
1. Desire and Deception (1994) 疑惑の向こうに
2. Fantasies and the Future (1994) 夢色の未来
3. Passion and the Past (1994) 過去に別れを
4. Scandals and Secrets (1994) 真実よ、今こそ
5. Seduction and Sacrifice (1994) 誘惑の輝き
6. Marriage and Miracles (1994) 愛の奇跡

7. Secrets and Sins (omnibus) (2002) あなたしか愛せない

Hearts of Fire (omnibus) (1994)
Fortune and Fate (omnibus) (2003)


日本版だと↓のような順番になってます。

* I-909 誘惑の輝き
* I-917 疑惑の向こうに
* I-922 過去に別れを
* I-929 夢色の未来
* I-934 真実よ、今こそ
* I-940 愛の奇跡

* PS-23 あなたしか愛せない(関連作)

読んでないのでどっちがあってるのかわかりません。

■Affairs to Remember
1. A Kiss to Remember (1995) 忘れ得ぬキス
2. A Weekend to Remember (1996) ウィークエンド・ロマンス
3. A Woman to Remember (1996) 夜よ、永遠に

↑これ、うち二作は読んでるんですが、何か共通するものありましたっけ??


■プレイボーイの誘惑:Australian Playboys:
1. The Playboy in Pursuit (2000) タンゴは踊れない
2. The Playboy's Proposition (2000) カサノヴァの素顔
3. The Playboy's Virgin (2000) 恋より情熱的に

日本版だと1と2の順番がいれかわってます。
同年の発売ですね。読んでないのでどっちがあってるのかわかりません。


■愛は秘めやかに:Secret Passions
1. A Secret Vengeance (2001) 女神の誤算
2. The Secret Love-Child (2002) 仮面のラブゲーム
3. At Her Boss's Bidding (2002) 週末だけの誘惑


■恋はポーカーゲーム:Three Rich Men 
1. A Rich Man's Revenge (2003) 疑われた愛情
2. Mistress for a Month (2003) 男と女のゲーム
3. Sold to the Sheikh (2003) 五億ドルの愛人

4?Love-Slave to the Sheikh(2006) 憂いのシーク


■求む、妻: Wives Wanted!
1. Bought: One Bride (2005) 夫に片思い
2. The Tycoon's Trophy Wife (2005) 情熱だけの関係
3. A Scandalous Marriage (2005) 結婚という名のビジネス

○参考URL
http://en.wikipedia.org/wiki/Miranda_Lee#Hearts_Of_Fire_Series
http://www.fantasticfiction.co.uk/l/miranda-lee/
http://hqdb.com/h/?TopPage(ロマンスwikiさま)

会いたくて眠れない【ミランダ・リー】




会いたくて眠れない
 A Man for the Night

ミランダ・リー作 Miranda Lee
岡 聖子訳
ハーレクイン・ブレイズ BZ-4
★★★☆☆

ストーリー:
ジョージィは28歳の離婚歴がある女性。
彼氏と別れたばかりで同窓会に一緒に行く相手を探していたときに、友人からパーティに同伴する相手を雇ったらいいと紹介される。
やってきたのはヒーローのカラム。

彼は俳優志望でエスコートの仕事をしていた弟の代理でやってきただけだった。
同窓会での恋人役もうまく勤めるカラムに強く魅かれてしまいそのまま一晩共にすることに。

翌朝正体を明かしたカラムは10日後にアメリカに行くことを告げる。
二人の間に未来はないということも。

それでも二人は残りの9日間だけつきあうことにした。


続きを読む "会いたくて眠れない【ミランダ・リー】" »

運命の夜に【ミランダ・リー】




運命の夜に
Maddie's Love Child (Presents)

ミランダ・リー作  Miranda Lee
シュカートゆう子訳


ストーリー:
マイルズ(ヒーロー)は一年前にオーストラリアで出会ったマディーが忘れられない。
婚約者も愛せず別れた。
欲しいのはマディーだけ。
マイルズはオーストラリアに向かった。

ちょうどそのときマディーは親友のキャロリンの産んだ赤ちゃんを見て自分も赤ちゃんが欲しくてたまらなくなっていた。
「結婚しなくたって、赤ちゃんは産めるわ」
マディーはマイルズに再会して思った。
「そうよ! この人なら頭が切れて容姿も血統も申し分ないばかりでなく、この国には6ヶ月しか滞在しない」
マディーは彼に内緒で子どもを作る計画をたてた。

感想:
ヒロインとベッドに入るためには山も海も乗り越える…ミランダ・リーが描くヒーローにはそんな言葉が浮かびます。

えと、この作品は椎間板ヘルニアで病院の待合室で読んだので痛みのせいか実をいうとよく覚えてません;
マディーの親友夫婦ヴォーンとキャロリンは I-995「遠い日のこだま」のカップルだそうです。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇