サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

作家名前:ナ行

一七七三年の聖夜【ノーラ・ロバーツ】




In from the Cold

ノーラ・ロバーツ Nora Roberts
矢吹 由梨子 訳
1990年(原書)Harlequin Historical Christmas Stories
1991年。「クリスマス・ストーリー'91 四つの愛の物語」収録
★★★☆☆


Hero: イアン・マクレガー/反英分子「自由の子」メンバー
Heroine: アランナ・フリン/未亡人


備考: 18世紀(1773年)アメリカ。マサチューセッツ州ボストン周辺

関連作: マクレガー家シリーズの番外編。11作目。

カップリング:他の収録作品についてはこちら。

ストーリー:
1773年12月。
未亡人のアランナが納屋にいくと、怪我をした男が干草の中で寝ていた。
起こそうとするといきなりアランナの手をひっぱって短いキスをし、気を失った。
彼の名はイアン・マクレガー。
スコットランド出身で、反英運動に身を投じていた。
家族を戦いで失っているアランナにとってはもっとも近づきたくない男だった。

感想:
マクレガー家シリーズは11作も出てたんですね。これは11作目。
舞台は18世紀でほとんど番外編です。

ヒーローは怪我をしてるのに関わらず即唇を奪うし、動けるようになると即プロポーズ。
プロポーズされるや否や相手に殴りかかる気丈なヒロイン。

ノーラ・ロバーツは昔から何作か読んでますが、私には合わない作家さんのようです。
だからこの作品も「読めないわけじゃないんだけど、ごめんなさい」でした。


ファインダー越しの瞳【ノーラ・ロバーツ】





One Summer

Nora Roberts
瀧原沙織訳

1986年。
1988年。「シャッター・シャワー」シルエット・スペシャルエディション N-231
2006年。MIRA文庫「ファインダー越しの瞳」に改題。
★★★☆☆


シェイド・コルビー(写真家)&ブライアナ・ミッチェル(写真家)


スピンオフ: 「胸騒ぎのスクープ」

作家別名:  J.D.ロブ / ノーラ・ロバーツ

感想:
アメリカを横断しながらアメリカに住む人々の写真を撮るという雑誌の企画でアメリカを旅する二人の対照的な写真家の物語です。

えーと・・・。

アメリカ各地の人々の表情や風景が生き生きしてます。
ブライアナの撮る写真がすごく魅力的に思えるし、その職業ならではの仕事のやりかた、同じ職業でも被写体との接し方との違い、撮るものが違うこと、などの書き分けが立体的です。
ロマンス以外の描写がうまくいってればいってるほど、ロマンスそのものの味付けが薄くて物足りなく感じてしまいます。
特に最初のほうはリズムにのれず長く感じました。
好みというわけじゃなかったのが惜しいですが、作品そのものは悪くない、というより、むしろ上手いです。
とっておくかどうかは微妙です;
よくできてるんですけどねえ。

MIRA文庫になってからはタイトルを改題しています。
間違って買う人けっこういそうですね。

「胸騒ぎのスクープ」のカップルのその後が出てきます。


One Summer (Wheeler Large Print Book Series)BookOne Summer (Wheeler Large Print Book Series)


著者:Nora Roberts

販売元:Wheeler Pub Inc
Amazon.co.jpで詳細を確認する



プルメリアの誘惑【ナリーニ・シン】





プルメリアの誘惑
Awaken the Senses


ナリーニ・シン 著   Nalini Singh
清水由貴子 訳
シルエット・アシュトンズ SA-5
★★★☆☆



ストーリー:
アシュトン家のワイナリーに滞在している醸造家のアレクサンドルは一族の一人で、温室の花を育てているシャーロットにであう。
内気な彼女はアレクサンドルが近づくと逃げてしまう。

ふとしたことから、彼は彼女の性的なファンタジーをつづった日記を見てしまう。
そこにはアレクサンドルに対する憧れが記してあった。

シャーロットに嫌われてないと思ったアレクサンドルは彼女をもう一度誘惑しようと決心する。

感想:
アシュトン一族の人たちの恋のシリーズ。
殺人事件とかも絡んでてソープオペラチック。
この作品は12作中の5作目にあたります。

シリーズの作品のせいか、最初のほうは違和感があります。

アレクサンドルがシャーロットの日記を読むあたりから、ナリーニ・シンらしくなってきます。

12作ある競作シリーズの一作というのはこれだけを見て判断していいものか迷います。
たいていは独立しても読めるものになってますし、途中ではさまれる殺人事件もシャーロットの母親探しも別の巻のお話になるようですが、続きが読みたいと思ってしまったのでシリーズ中の一作としてもまあまあと言えるのではないでしょうか?




シルエット・アシュトンズ関連作
このリストはRomance Cottage さまのdatabaseを参考にさせていただきました。

SA-01 遅すぎた求婚 アイリーン・ウィルクス
SA-02 熱き週末 キャシー・ディノスキー
SA-03 花婿は大富豪 モーリーン・チャイルド (シャーロットのいとこメガンの物語)
SA-04 恋は禁断の味 ブロンウィン・ジェイムスン(シャーロットのいとこジリアンの物語)
SA-05 プルメリアの誘惑 ナリーニ・シン(本作) 
SA-06 甘い夜のはてに サラ・オーウィグ
SA-07 御曹子の困惑 シェリ・ホワイトフェザー(シャーロットの兄ウォーカーの物語)
SA-08 偽りの求愛 クリスティ・ゴールド
SA-09 求婚の理由 エミリー・ローズ
SA-10 億万長者のたくらみ ロクサナ・セントクレア
SA-11 明日なき恋心 ローラ・ライト
SA-12 最後の逢瀬 バーバラ・マコーリィ

嘘つきな薬指【ナンシー・ウォレン】

嘘つきな薬指

感想:
セクハラがきっかけで会社をやめたジェーンはトラブル防止のため既婚者のふりをして再就職する。
社長のスペンサーには魅かれたが、いまさら本当のことをいうわけにはいかない。
「夫はトム・クルーズそっくりなんです」と言っていたら、ある晩突然会社のパーティーに夫同伴で行くはめになる。
とっさのことで親友の夫に頼みこむが彼はトム・クルーズとは似ても似つかない容姿で・・・

おすすめポイント:
トム・クルーズ似の夫に無理やり仕立てられる親友の夫がチャーミングです。
日本人夫妻に「グッドイブニング」と話しかけられて「オハヨウゴザイマス」とお辞儀するヒロインは笑いをとろうとしたのだろうか?。(そんなことはない)

嘘つきな薬指

著者:ナンシー ウォレン

嘘つきな薬指


Fringe Benefits
ナンシー・ウォレン作 
有森ジュン訳
ハーレクイン・アフロディーテ HA-3
★★★☆☆

Fringe Benefits (Sensual Romance) Fringe Benefits (Sensual Romance)

著者:Nancy Warren
販売元:Harlequin Mills & Boon
Amazon.co.jpで詳細を確認する


熱い契約【ナリーニ・シン】

【熱い契約】Awaken to Pleasure
ナリーニ シン (著), Nalini Singh (原著)
逢坂 かおる (翻訳)

ハリウッド・ディザイア D-1097
★★★★☆

○ストーリー
ジャクソン(ヒーロー)はどしゃぶりの雨の晩、元部下のテーラーを道で見かけた。
今の職場の人に送られる途中で襲われそうになって一人でバス停にいたのだ。
ジャクソンはテーラーをひどいめにあわせた相手に殺意さえ覚えた。

テーラーは年の離れた弟を育てている。
弟の養育権を継父にとられそうになっていることを聞いたジャクソンは結婚を提案する。
自分と結婚すれば、継父に養育権をとられないですむと。
そして自分の望みは子供だと。


○感想
便宜結婚を提案してますが、ヒーローはずっと前からヒロインのことが好きだったというのはヒロインの弟にさえばれています。

ヒロインは優しい性格で、お互いの関係も優しくてほっとします。

作者は福岡県在住だとか。(現在も?)
郷土の作家さんだということで読んでみたんですが、それ抜きにしても今後も読みたいと思わせる作家さんでした。

PhotoAwaken_to_pleasure

原書のカバーは美人さんですね。

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇