サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

作家名前:ABC

ハウス・オブ・ナイト【P.C.キャスト、クリスティン・キャスト】

◆◆◆ハウス・オブ・ナイト/House of Night ◆◆◆

P.C. Cast and Kristin Cast

* 本ブログに記事があれば、日本語のテキストからリンクしています。

**************************************

1. Marked (2007)

Marked (House of Night)

ハウス・オブ・ナイト/甘く危険な儀式 上・下


2. Betrayed (2007)

Betrayed (House of Night)

ハウス・オブ・ナイト/裏切りの瞳  上・下


3. Chosen (2008)

Chosen (House of Night)


4. Untamed (2008)

Untamed: A House of Night Novel


5. Hunted (2009)

Hunted (House of Night Novels)


6. Tempted (2009)

Tempted (House of Night)


7. Burned (2010)

**************************************
公式サイト(日本語)
公式サイト(英語)

●最終更新
2010/01/13

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*この記事を読んで楽しんでいただけましたら「読んだよ」とクリックしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ


ハウス・オブ・ナイト/甘く危険な儀式[ P.C.キャスト、クリスティン・キャスト]

ハウス・オブ・ナイト  甘く危険な儀式 上ハウス・オブ・ナイト  甘く危険な儀式 下

Marked (House of Night)

P.C. Cast and Kristin Cast

P.C.キャスト著
クリスティン・キャスト著
古川 奈々子訳
2007(原書)
2009年角川書店(単行本)
★★★1/2☆(3.5)


Hero: エリック・ナイト/黒髪でサファイアブルーの瞳。学園の憧れの存在。
Heroine: ゾーイ・レッドバード(モンゴメリ)/16歳の普通の少女。母方からネイティブ・アメリカンの血を引いている。


▼備考:ヤングアダルト パラノーマル(ヴァンパイア)
公式サイト(日本語)
公式サイト(英語)


▼シリーズ:「ハウス・オブ・ナイト 1」

▼ストーリー:
「ゾーイ・モンゴメリ!夜がそなたを選んだ。運命が夜の館(ハウス・オブ・ナイト)で待っている!」
ヴァンパイアの追跡者(トラッカー)にしるしをつけられ、平凡な高校生だったゾーイの運命は大きく変わった。

しるしをつけられたものは、「ハウス・オブ・ナイト」と呼ばれる寄宿学校に4年間入らなくてはならない。
そこで人生と肉体の大改造をとげるのだ。その過程で死んでしまわなければの話だけど。

学校に入らない場合はそのまま死んでしまう。
もはやゾーイに選択肢は残されていなかった。


▼感想:
P.C.キャストが母親で、クリスティン・キャストが娘です。
ふたりは母子で共著という珍しいスタイルをとっています。
お母さんが先に文章を書いて大学生の娘さんが手を入れるという形で書いているシリーズで、現在6作まで出ています。

うーん。これ、読者対象はティーンですよね?
なのにヒロインはいきなりフ●●●オ場面を目撃してしまいます。
このへんでティーン向けとは言えないような。
ヴァンパイア見習いのこどもたちが4年間学ぶ学校ということで、授業の様子が楽しかったです。

あの男の子がヒロインを気にいった理由が、元カノがひどすぎたせいとしか思えなかった。あとルックス。
ということで、恋愛ものとしてはイマイチ萌えませんでした。
まだ最初の1冊ということで、これからおもしろくなるのかも。

ケータイ小説のサイトで連載してたというのでおそるおそる読みましたが、「超イケメン」があるぐらいで読みやすかったです。

▼気になった点
●その1
表紙が上巻と下巻で違う女性だし、しかも好みでない。
(頭の中で女友達だと変換しながら読みました)

●その2
上巻
「モンスター・インク」P99
「シャニア・トゥワイン」P137
(グーグルで検索したら7件だけヒットしましたが、通常は「シャナイア・トゥエイン」じゃないかと)


小さなことですがこういうところでひっかかっちゃうと気になって物語に入れないんです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*この記事を読んで楽しんでいただけましたら「読んだよ」とクリックしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ


永遠なる時の恋人【J.R.ウォード】



Lover Eternal: A Novel of the Black Dagger Brotherhood

J.R.ウォード/J.R. Ward
安原 和見訳
2006(原書)
2009年二見文庫
★★★★1/2
座布団:◇面白い!


Hero: レイジ/黒き剣兄弟団
Heroine: メアリ・ルース/秘書


○備考:ヴァンパイア

○シリーズ:「黒き剣兄弟団 2」くわしくはこちら。


○作者別名:ジェシカ・バード(Jessica Bird)


●ストーリー:
自殺防止ホットラインでボランティアをしているメアリのもとには時々無言電話がかかってくる。
無言電話の主はジョンといって口のきけない華奢な少年だった。
友達のベラはジョンが何者かを見抜き、武術の専門家に紹介すると言ってメアリもいっしょにある施設につれていく。
そこで恐ろしいほどの美男子のレイジに出会い魅かれあうがメアリは白血病の再発におびえていた。

●感想:
発売直後に買ったのを今頃片づけてます。

殺人課のブッチは今ではヴィシャスのルームメイトになってて、レイジと3人でつるんでいます。
人間のまま。
このシリーズでは人間はヴァンパイアのエサじゃないので安全です。一応。
マリッサには避けられてるのでブッチの活躍は4作目まで待つということで、今回はレイジがヒーロー。

ハリウッドという異名を持ち、女にもてることに関しては誰にも負けない彼が愛したひとは声が美しいメアリ。
ヴァンパイアのレイジが人間でしかも白血病のメアリにひたすら尽くすのがいいです。

ひたむきに愛されたいあなたにおすすめ。
しかしメアリって重病なのに、あんなにセ(自粛)して大丈夫なんだろうかと思ったのは内緒。

■ポイント:
レイジのDVDコレクションは(皮肉じゃなくて)本当に趣味がいい。
『オースティン・パワーズ』と『裸の銃を持つ男』はボックスセットで持ってるのに、『エイリアン』と『エイリアン2』はあっても『3』以降はないとか。

ハリー・ポッターの小説とか持ってるし。
やっぱりここでもゴジラは好きなのね。

■気になったこと
これってやっぱり3●っていうのかしら(不安)

Lover Eternal: A Novel of the Black Dagger BrotherhoodBookLover Eternal: A Novel of the Black Dagger Brotherhood

著者:J.R. Ward
販売元:Signet
Amazon.co.jpで詳細を確認する

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*この記事を読んで楽しんでいただけましたら「読んだよ」とクリックしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ

雨のなかの待ち人【J.D.ロブ(ノーラ・ロバーツ)】




Glory in Death

J.D.ロブ/J. D. Robb
小林 浩子訳
1995(原書)
2003年ヴィレッジブックス
★★★★1/2
座布団:◇面白い!

Hero: ローク/実業家
Heroine: イヴ・ダラス/ニューヨーク市警の警部補


○備考:近未来(フューチャリスティック)、ロマンティック・サスペンス

○シリーズ:「イヴ&ローク 2」

○作者別名:ノーラ・ロバーツ

●ストーリー:
近未来のニューヨーク。
イヴの知り合いの女性検事が薄汚れた歩道で遺体で見つかった。
上司の長年の友人ということもあって捜査を担当するイヴだったが、第二、第三の事件がおこる。


●感想:
1作目もそうだったんだけどロマンスというよりミステリーとしてよくできてます。
まわりのキャラクターもだんだんいい味を出し始めてて、続きが楽しみになってきました。

ロークとの仲が真剣になるにつれ怖気づいてしまうイヴ。
つらいときにはそばにいてくれるロークが必要だと自覚し「愛してる」と告白しあって二人の仲はもうひとつ上の段階へ。

この悪夢が消えるまで【J.D.ロブ(ノーラ・ロバーツ)】




Naked in Death

J.D.ロブ/J. D. Robb
青木 悦子訳
1995(原書)
2002年ヴィレッジブックス
★★★★1/2
座布団:◇面白い!

Hero: ローク/実業家
Heroine: イヴ・ダラス/ニューヨーク市警の警部補


○備考:近未来。(フューチャリスティック)、ロマンティック・サスペンス

○シリーズ:「イヴ&ローク 1」

○作者別名:ノーラ・ロバーツ


●ストーリー:
近未来のニューヨーク。
公認ライセンスを持つ娼婦が殺され、警部補のイヴ・ダラスが捜査にあたる。

娼婦が殺される場面を撮影した動画には「六の一」という犯人からのメッセージがかぶせられていた。
被害者の交友関係と銃から大富豪のロークが捜査線上に上がるが、ロークは被害者の両親に頼まれて話をしただけだと主張する。


●感想:
本当のことを言うとノーラ・ロバーツはそんなに好みの作家ではないのですが、別名義のこの作品は読みやすかったです。

最初のほうでロークに嫌疑がかかりますが、シリーズの名前が「イヴ&ローク」だとわかってる今となっては犯人なわけないですよね。
そのへんで出版当時から比べるとだいぶん不利な感じがしますけど「ページをめくらせる」ことについてはさすがベテランというべきものがあります。

ヒーローは最初からヒロインに夢中。

捜査するうちに幼いころのヒロイン自身のトラウマが蘇ってしまい、犯人を挙げることは自分をも救うことになるというところは『羊たちの沈黙』を思い出しました。

脇に出てくる人も生き生きしてるのでさすがにシリーズ化を念頭において書かれただけあります。

Naked in DeathBookNaked in Death

著者:J.D. Robb,Nora Roberts
販売元:Berkley
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒き戦士の恋人【J.R.ウォード】




Dark Lover (The Black Dagger Brotherhood)


J.R.ウォード著  J. R. Ward
安原 和見訳
2005
2008年。二見文庫
★★★★1/2
座布団:◇◇とても面白い!


ラス(黒き剣兄弟団リーダー)&エリザベス(ベス)・ランドル(地方新聞社の記者)

備考: ヴァンパイア

シリーズ: 「黒き剣兄弟団 1」。くわしくはこちら。


ストーリー:
ベスはもうすぐ25歳になる地方新聞の記者。事件ネタには事欠かないが、退屈な毎日。
ある夏の蒸し暑い夜、会社帰りにベスが襲われそうになったのと同じ晩に爆破事件がおきた。
殺された男は「娘を頼む」と彼の仲間に言い残していた。
出生の秘密を知ったベスは今までとは全く違う世界に入り込むことになる。


感想:
表紙が美しい。イメージぴったりでいいですね。

最初に用語集がついてて、はじめのうちはそれを見ながらだったんですが、だんだん気にならなくなりました。
ロマサス+ヴァンパイアですね。

ひたすら守るヒーローと美女ヒロイン。
兄弟団も無法者の集まりかと思えばヒロインに忠誠を誓う騎士だったりして、ちゃんとツボを抑えてます。

兄弟団がみんなレザー着用なのでホモ集団だと罵られるくだりは江口寿史のトーマス兄弟を思い出して笑ってしまいました。

ヒロインが途中から家に帰らなくなっちゃうので、猫がどうなったんだろうと心配でしたが最後で幸せそうだったので安心しました。
ああ。フリッツ(執事)可愛い。

このシリーズは今までに6作発売されてます。
ブッチとマリッサのお話は4作目なんですね。
だいぶん先の話だ・・・・・


Dark Lover (The Black Dagger Brotherhood)BookDark Lover (The Black Dagger Brotherhood)


著者:J. R. Ward

販売元:Signet
Amazon.co.jpで詳細を確認する


J.R.ウォード:黒き剣兄弟団

当ブログに該当記事があればテキストからリンクしています。

■黒き剣兄弟団:Black Dagger Brotherhood series

1. DARK LOVER (2005)  Wrath
黒き戦士の恋人

2. LOVER ETERNAL (2006)  Rhage
永遠なる時の恋人

3. LOVER AWAKENED (2006)  Zsadist
4. LOVER REVEALED (2007)  Butch
5. LOVER UNBOUND (2007)   Vishous
6. LOVER ENSHRINED (2008) Phury

参考URL:
http://www.jrward.com/

○最終更新
2009/08/10

キス・キス・キス

キス・キス・キス (ヴィレッジブックス F マ 10-1)
キス・キス・キス (ヴィレッジブックス F マ 10-1)みすみ あき

ヴィレッジブックス 2007-02
売り上げランキング : 233045


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3人の作家による短編・中編集。エロティック・ロマンス。
Bad Boys Next Exit

収録作品: 
・ 「魔法のキス」E・C・シーディ
・ 「ひざまづいてキスして」ドナ・カウフマン
・ 「キスよりせつない朝」シャノン・マッケナ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■「魔法のキス」 Pure Ginger
E・C・シーディ E. C. Sheedy
石原未奈子 訳
★★☆☆☆

処女化するといってお堅い服装にしたのはいいけどやっぱり誘惑には弱かった!というお話。
最初からセ○○ス大好きを公言してるヒロインって珍しい。


■「ひざまづいてキスして」 Exposed
ドナ・カウフマン Donna Kauffman
松井里弥 訳
★★☆☆☆

「寝台車」のエロティック・ファンタジーという感じ。
短いし。


■「キスよりせつない朝」 Meltdown
シャノン・マッケナ Shannon Mckenna
みすみあき 訳
★★★★1/2
座布団:◇◇とても面白い!

○ストーリー
ヘッドハンティングの会社に勤めるジェインは元女優の経歴を生かし、昼食(モカ・フラペチーノにチキンとバジルのバケットサンドイッチ、カットフルーツの盛り合わせ、ダークチョコレートのシャンパントリュフ!)をとる間もない忙しさ。
今日も上司の命令で航空機内誌の記者に化けて人に会おうとするが、いざ会おうとするといきなりCEOに紹介されてしまって…

○感想
これはおもしろかった!
これだけで買う価値がありました。

心に傷をもつ元女優で、今は子供たちの演劇指導をしてるヒロイン、強引でせっかちで、でも繊細なヒーロー、魅力的な脇役(弟も妹もキャラ立ってる!)セクシーな展開でいて、ふたりが惹かれあっていく過程もスリリングでロマンス小説の楽しさを堪能しました。


Bad Boys Next Exit
Bad Boys Next ExitShannon McKenna

Kensington Pub Corp (Mm) 2005-06-05
売り上げランキング : 70889


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇