サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

R:このブログについて

  • ■人気ブログランキング
    本ブログは人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
  • ■2008年6月以降に更新する記事より■
    座布団:◇面白い!
    座布団:◇◇とても面白い!
    座布団:◇◇◇最高に面白い!
  • 愛読本 
    例外はありますが、基本的に「10年以上」にわたって再読率の高い愛読本を選んでいます。 個人的な趣味が多大です。
  • Ratings: 評価基準 
    ★★★★1/2 すばらしい。愛読本。超ツボ。
    ★★★★☆ おもしろい。保存。
    ★★★☆☆ まあまあ。
    ★★☆☆☆ いい点もあるけど、問題もあり。
    ★☆☆☆☆ ごめんなさい。だめでした。

R:オンライン書店

  • 古本販売・買取
  • 新しい本

OR:メール送信

リン・グレアム

逃げだしたプリンセス【リン・グレアム】



DESERT PRINCE, BRIDE OF INNOCENCE

リン・グレアム作
漆原 麗訳
原書:2009
日本発売:2010年ハーレクイン・ロマンス R-2529
★★☆☆☆


Hero: ジャシム・ビン・ハミド・アル・ライス/カラム王国の次男
Heroine: エリナー・テンペスト/子守


▼シリーズ:「予期せぬ結婚 1」

▼備考:アラブ人ヒーロー

▼ストーリー:
兄の皇太子と子守の娘が怪しいという訴えを聞いたプリンス・ジャシムは、ふたりを引き離すために子守のエリナーの誘惑をたくらむ。あっというまにエリナーは妊娠してしまい、急いで結婚するがすべてを知ったエリナーは結婚式の後逃げてしまう……


▼感想:
「(よくも悪くも)いつものリン・グレアム」なんだけどテンプレート通りで印象に残らない、残念なほうのリン。
ラブシーンがいつもより即物的な感じがします。
リンの描くヒーロー像とアラブものはあまり相性が良くないです。


■今回のリン・グレアム度数■50%
・ 「悪い家族」△ いるっていえばいるけどいつものような借金はなし
・ 「別居中に愛人がいる」×
・ 「双子」×
・ 「妊娠」○
・ 「エピローグ」○


Desert Prince, Bride of Innocence (Harlequin Presents)

新品価格
¥525から
(2010/9/9 22:17時点)


ヒーローに読ませたい

リンク:「あまりに大きすぎる」インド人男性の60%、コン○○ムのサイズが大きいと嘆く

インド人男性は5回に1回、途中で落ちる、または裂けるなどの問題に見舞われているという。

やたら破けたりして避妊に失敗しているリン・グレアム作品のヒーローは質の悪いものを使ってるんだと思っていたけど、そもそもサイズが合ってないんじゃないでしょうか?
センチだのインチだのはバカに言わせておけばいい

ほら、男性誌「マキシム」(笑)の元編集者もこう言っている。

リン・グレアム作品のヒーローはちゃんと自分にあったものを探すことをおすすめします。
でもそうしちゃったらヒロインと結婚する理由を半分以上なくしてしまいますね。

どうします?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*この記事を読んで楽しんでいただけましたら「読んだよ」とクリックしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ

愛を試された公爵【リン・グレアム】



The Spanish Billionaire's Pregnant Wife (Harlequin Presents)


リン・グレアム作/ Lynne Graham
漆原 麗訳
2009(原書)
2009年ハーレクイン・ロマンス R-2436
★★★1/2☆(3.5)


Hero: レアンドロ・カレーラ・マルケス/銀行家、公爵
Heroine: モリー・チャップマン/ウエイトレス


○備考:妊娠

○シリーズ:「三人の無垢な花嫁 3」
くわしくは「リン・グレアム: シリーズ一覧」


●ストーリー:
ウエイトレスのモリーがパーティーの席でからまれてるところを救ってくれたのはスペイン人のレアンドロだった。
その晩モリーはレアンドロの豪華アパートメントではじめての夜を過ごした。

翌朝レアンドロはモリーに「愛人としてそばにおきたい」と言い、怒ったモリーは立ち去る。
だが妊娠が発覚して・・・。


●感想:
よくある話といえばよくある話(あくまでもリン・グレアムの小説世界では)

「私は夫になる人に愛されたいの」というヒロインに「愛を与えることはできない」というヒーロー。
プロポーズの席ですごいことを言う人。
それを言うに至るまでの理由が書き込まれていればいいんですけどそうじゃないから「あほかいな」と思ってしまいます。

この作品のヒロイン、モリーは「裏切りのハネムーン」のヒロインが長年探している妹で「甘美な愛人契約」のヒーローの妹でもあります。


■今回のリン・グレアム度数■ 2/5 40%
・「悪い家族」×
・「別居中に愛人がいる」×
・「双子」×
・「妊娠」○
・「エピローグ」○

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*この記事を読んで楽しんでいただけましたら「読んだよ」とクリックしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ

甘美な愛人契約【リン・グレアム】




THE RUTHLESS MAGNATE'S VIRGIN MISTRESS


リン・グレアム作  Lynne Graham
漆原 麗訳
2008(原書)
2009年ハーレクイン・ロマンス R-2427
★★★☆☆


Hero: ニコライ・ダニーロヴィッチ・アーロフ/実業家
Heroine: アビー・カーマイケル/未亡人。兄と家事代行業会社を共同経営。


○備考:ロシア人ヒーロー、未亡人

○シリーズ:「三人の無垢な花嫁 2」
くわしくは「リン・グレアム: シリーズ一覧」

●ストーリー:
「僕がもし多額の寄付をしたら君の貴重な時間を買えるのかな?」
チャリティでモデルをつとめたアビーに声をかけてきたのは世界的な実業家ニコライ。

その場ではつっぱねたものの、次の日アビーのオフィスには薔薇のバスケットが届く。
しかたなく夕食をOKすると今度は青いドレスが届いた。

「君を脱がせたいだけだ」
ありえないと答えたものの、豪華なアパートメントに連れて行かれたアビーは亡き夫を裏切ってるような気がしはじめていた。


●感想:
「裏切りのハネムーン」ヒロインの異父兄のお話。

えーとですね。つまらなくはないんです。
リン・グレアムじゃなくて他の作家だと思えばそれなりにおもしろいんですが、ストーリーの中に入りこむことができず、読むのに時間がかかったので★三つで。

亡き夫は20歳も年上で結婚前にアビーには手を出さず、教会から披露宴にむかう途中で事故でなくなったという設定です。
そこまでして処○にしたいのかとちょっと苦笑します。


■今回のリン・グレアム度数■2/5問中 40%
・「悪い家族」○
・「別居中に愛人がいる」×
・「双子」×
・「妊娠」×
・「エピローグ」○


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*この記事を読んで楽しんでいただけましたら「読んだよ」とクリックしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ

裏切りのハネムーン【リン・グレアム】



The Greek Tycoon's Disobedient Bride

リン・グレアム作 Lynne Graham
漆原 麗訳
2008(原書)
2009年ハーレクイン・ロマンス R-2416
★★★☆☆


Hero: リサンダー・メタクシス/実業家
Heroine: オフィーリア・カーター/園芸家


○備考:ギリシャ人ヒーロー

○シリーズ:「三人の無垢な花嫁 1」
くわしくは「リン・グレアム: シリーズ一覧

●ストーリー:
祖母の屋敷を相続する条件は一家の敵リサンダー・メタクシスと結婚すること。
結婚した後にオフィーリアにはもうひとつの手紙が渡されるという。
小さい時に養女に出され、別れ別れになった妹のことが書いてあるのでは。

オフィーリアはリサンダーとの結婚を承諾するが、この結婚はリサンダーにとっては因縁の屋敷を手に入れるチャンスだったが、金めあての女を押しつけられたような気持だった。


●感想:
「情熱はほろ苦く」と「誰も知らない結婚」とそれとギリシャの島で逃げて途中で車ぶつけるやつ(タイトル失念)と姉妹探し「華麗なる転身シリーズ」を混ぜてうすーくした感じ。
リン・グレアムのストーリーはどれも似てます。
それがなぜかプラスになってるところが個性なのですが、これはマイナスになってます。
読みながら「あーあれだな」とか思い出しちゃって、自分の得意なパターンだけでまとめて水混ぜちゃったみたいな感じです。

読んでるほうが飽きてきてるだけなのかもしれません。

●つっこみ
最初のほうの会話(P.23)で「アントニア」という名前がいきなり出てきて「へ?」と思ったんですがこれ「オフィーリア」の間違いですよね?


■今回のリン・グレアム度数■3/5問中 60%
・「悪い家族」○
・「別居中に愛人がいる」×
・「双子」×
・「妊娠」○
・「エピローグ」○

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*この記事を読んで楽しんでいただけましたら「読んだよ」とクリックしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ

いつのまにかコンプリート

たぶんリン・グレアムはコンプリートです。
まだ全部の本のレビューはできてませんが、出てるのは一応読んでるということになります。

あと3冊というところからずっとリストを見てなかったので揃ってることに気がつきませんでした。
あとは新刊を買うだけ。
同じ作家の本は集めてても途中で飽きちゃったりするから、コンプリートまでいったのはリン・グレアムがはじめてかも。
(リンも10年以上前に手放したのもあるから、集めなおした感じ)

他の作家もコンプリートとかできるかしら。

最近ロマンスもの読む時間が激減しちゃって。

ティンカーベルの告白【リン・グレアム】

マイ・バレンタイン2005―愛の贈りもの
マイ・バレンタイン2005―愛の贈りものLynne Graham Carolyn Suzanne Pizzuti Anne Stuart

ハーレクイン 2005-01
売り上げランキング : 237170


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Her Italian Boss

リン・グレアム/Lynne Graham
漆原 麗訳
2003(原書)
2005年『マイ・バレンタイン 2005 愛の贈りもの』収録。
★★★★☆


Hero: サンティーノ・アラゴン/イタリア人実業家
Heroine: ポピー・ビショップ/マーケティング部のアシスタント。元乳母


○備考:イタリア人ヒーロー、シークレット・ベイビー


●ストーリー:
「今日もあなたのことを思い慕っています」

入社初日に怪我をしたポピーを病院に連れて行ってくれたのは社長のサンティーノだった。

バレンタインの日、ポピーは名前を書かずにサンティーノにカードを送った。
たまには誰かの一日を明るくしてもいいでしょう?

誰にもわかるはずがないと思ったのはポピーだけで、ピンクと花柄のバレンタインカードを社長に贈るような女性はひとりしかいないと社内パーティの席で社長秘書に指摘されたポピーは恥ずかしさのあまりその場から逃げだした。
するとサンティーノ本人がポピーの後を追ってきた!


●感想:
合本に入っていた、通常の3分の2くらいの長さの中編です。
例によって一回だけですぐ妊娠というすごい的中率。
後にヒロインは彼に重要な手紙を出しますがその手紙は届かず・・・

あとはいつものとおり。


■今回のリン・グレアム度数■30%
・「悪い家族」△(助けてもらえない)
・「別居中に愛人がいる」×
・「双子」×
・「妊娠」○
・「エピローグ」×


スペインのシンデレラ【リン・グレアム】

スペインのシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)スペインのシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)
Lynne Graham 漆原 麗

ハーレクイン 2000-03
売り上げランキング : 585153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Spanish Groom

リン・グレアム/Lynne Graham
漆原 麗訳
1999(原書)
2000年ハーレクイン・ロマンス
★★★★☆

Hero: セサル・バルベルデ/銀行家
Heroine: ディクシー・ロビンソン/銀行員


○備考:スペイン人ヒーロー 


●ストーリー:
姉との生活で多額の借金を背負ったディクシーは夜も昼も働いていたが返済にはほど遠い状況だった。
勤め先の銀行に借金のことがばれ首になるところだったが、セサルに「偽装婚約」を提案される。
セサルの名付け親ジャスパーはディクシーのことを気に入ってるが、最近体の具合がよくない。
ジャスパーを喜ばせるためにしばらく婚約したふりをしてくれという。
替わりに借金を清算するという約束で。


●感想:
彼女がグラマーだと知った時の態度の変わりようがおかしかった。
ヒロインは天然で、借金を押しつけた義理の姉のこともパートタイムの家政婦のように扱う男性のことも慕っています。

なりゆきというか売り言葉に買い言葉というか「婚約」だけですまずに、次の週に結婚するはめになります。
リン・グレアム作品では式までの時間があまりないことが多くて、それでもちゃんと豪華な式ができちゃったりします。(お金持ちだから!)

久しぶりにリン作品を読んだので、波になかなか乗れませんでしたが他の男性の名前を出したり指輪をすぐにどこかに置き忘れたりする妻にやきもきする嫉妬全開ヒーローが楽しかったです。

■今回のリン・グレアム度数■40%
・「悪い家族」○
・「別居中に愛人がいる」×
・「双子」×
・「妊娠」○
・「エピローグ」×

愛ゆえの罪【リン・グレアム】

愛ゆえの罪 (ハーレクイン・クラシックス)
愛ゆえの罪 (ハーレクイン・クラシックス)Lynne Graham 竹本 祐子

ハーレクイン 2006-02
売り上げランキング : 648270


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Crime of Passion

リン・グレアム作/Lynne Graham
竹本 祐子訳
1997年ハーレクイン・ロマンス  R-1348
2006年ハーレクイン・クラシックス C-641
★★★★☆


Hero: ラファエル・クリストバル・ロドリゲス・ベルガンサ/ボリビアの富豪。
Heroine: ジョージィ/教師


○備考:元さや(恋人)


●ストーリー:
親友に会うためにボリビアにやってきたのに娼婦と間違われてしまい、襲ってきた男をひっかいて刑務所にぶち込まれてしまったジョージィ。
バッグもなく、困ったジョージィは親友の兄のラファエルに連絡を取らざるを得なくなった。
四年前にジョージィを捨てたあの男に。


●感想:
このヒロインは災難を呼ぶ女です。
追い込まれるとパニックで逃げ出してそのたびに厄介事に巻き込まれてます。

四年前に二人の男との浮気を疑われたのも無理ないなあ。
このヒーローも人の話聞かないし。

あれだけひどいことを言っておいて、処女だったとわかったから手のひらを返すって誰でも怒るでしょ。
簡単に許さない方がいいよね。(そこを許すのが納得いかん)

■今回のリン・グレアム度数■20%
・「悪い家族」○
・「別居中に愛人がいる」×(別れてる間にはだれかいたかもしれないけど)
・「双子」×
・「妊娠」×
・「エピローグ」×

誘惑のチェス・ゲーム【リン・グレアム】




The Italian Billionaire's Pregnant Bride (Harlequin Presents: the Rich, the Ruthless and the Really Handsome)


リン・グレアム  Lynne Graham
中野 かれん訳
2008年(原書)
2009年ハーレクイン・ロマンス R-2351
★★★★☆

Hero: セルジョ・トレンテ/ 実業家。31歳。
Heroine: キャシー・ガルビン/ウェイトレスで清掃員。23歳。


備考: イタリア人ヒーロー、無実の罪

シリーズ: 「非情な恋人 3」くわしくはこちら。

●ストーリー:
瞬間的に、本物の清掃員のはずはないとセルジョは確信した。
こんなに美しい女性は生活費を稼ぐために床を磨いたりしないものだ。
友人のいたずらで送り込まれたのか?
いや、自分でやってるという可能性もある。これは何かの罠だ。

監視カメラに映る彼女は、勤務の合間にこっそりチェスを動かしている。
やはり彼女は実直な清掃員ではない。
あの顔と身体、僕の関心をひく独創的なチェスの才能を考え合わせればとても斬新な財産めあての女が現れたと言わざるを得ない。

狩猟解禁だ。


続きを読む "誘惑のチェス・ゲーム【リン・グレアム】" »

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

R:特選!座布団:◇◇◇

R:推薦!座布団:◇◇